加須げんき野あそびプログラム

2018/05/20

5月20日、埼玉県立加須げんきプラザ主催の「加須げんき野あそびプログラム」イベントに羽生の杜を開放しました。スタッフ、ボランティアを入れて40名(親子31名)が参加。気持ちの良い初夏の日差しに恵まれてのイベントでした。
野あそびのプロ中山康夫さんを迎えて森の生き物(虫や木や草花)を活用しての10数種類の野外での遊びに親子とも夢中になり、そのあとは屋内でカロムをしました。初めて経験するゲームにもかかわらず大人も子どもも熱狂してました。
昼食はカレーや焼きそばに舌鼓をうち美味しくいただきました。森は子どもたちの元気な声に包まれて楽しく素敵な思い出になってくれた一日であったことと思います。
















 
  • 高齢者の地域コミュニティづくり、子どもの居場所づくりについてお気軽にご相談ください。

  • 活動資金の寄付ご支援に皆様のご協力をお願い申し上げます。


  • 収益が活動費に充てられます。
  • ・・・・・・・・・・・・・・・

  • カロムの普及に努めています。
  •  
    ゆずる気持ちを広めるシンボルマークです。
大震災被災者の方々自立支援を行っています。

  • 時間・空間・仲間を大切に「居場所」を創造します。

  • すくすく広場とは、あそび・まなび・たべるを中心に様々な活動をしています。

  • 女性の終活支援