3月 陶芸講座

2019/03/02

3月2日は「おいでよ!羽生の杜」陶芸講座でした。第一土曜日なので1月は正月に重なって休講、2月は講師の体調不良で休講となり8ヶ月ぶりの再開になりました。複数回受講の方に新受講者が3人加わり6人の講座になりました。土を練るところから始めます。「土との触れ合いは心が和むよね」と優しく語りかけながら進めていきます。20数年養護学校教員をしてこられた講師ならではの「土との触れ合い」の語り掛けに受講者が聞き入っていたのが印象的でした。今日の講座はカタチの制作に集中しました。次回には焼きあがってきます。仕上がりが楽しみですね。



  • 高齢者の地域コミュニティづくり、子どもの居場所づくりについてお気軽にご相談ください。

  • 活動資金の寄付ご支援に皆様のご協力をお願い申し上げます

  • ・・・・・・・・・・・・・・・

  • カロムの普及に努めています。
  •  
    ゆずる気持ちを広めるシンボルマークです。
   大震災被災者の方々自立支援を行っています。

  • 時間・空間・仲間を大切に「居場所」を創造します。

  • すくすく広場とは、あそび・まなび・たべるを中心に様々な活動をしています。

  • 生活・終活支援