4月からの「みんなの食堂」

2019/03/07

羽生の杜「子ども食堂」も2回目を終えていろいろな課題が少しづつ見えてきました。ボランティアの協力体制や食材の調達方法、そして何よりも必要とされている地域の方々へのアプローチなどです。3月までの告知チラシはタイトルを「子ども」食堂としてましたが、地域の大人も子供も一緒に遊んだり、勉強を教えたりする場として位置づけた場合「みんなの」食堂と命名する方が良いと判断しました。4月以降のチラシが出来上がり印刷中です。市内にできるだけ行きわたるように配布したいと思ってます。ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

  • 高齢者の地域コミュニティづくり、子どもの居場所づくりについてお気軽にご相談ください。

  • 活動資金の寄付ご支援に皆様のご協力をお願い申し上げます。

  • ・・・・・・・・・・・・・・・

  • カロムの普及に努めています。
  •  
    ゆずる気持ちを広めるシンボルマークです。
大震災被災者の方々自立支援を行っています。

  • 時間・空間・仲間を大切に「居場所」を創造します。

  • すくすく広場とは、あそび・まなび・たべるを中心に様々な活動をしています。

  • 女性の終活支援