7月 俳句・連句講座

2019/07/18

7月18日は「おいでよ!羽生の杜」俳句・連句講座でした。梅雨曇りでしたが先週末にキレイに刈った雑木林を歩きながらの句が沢山提出されました。今日の一句は下記の通りです。俳句講座参加の方はお一人を除いて午後の連句講座も受講されるので、昼食は各自持ち寄って食卓を囲みます。歓談しながら、最近は講師がギターの弾き語りを披露してくださり一層楽しい時間を過ごします。

草茂る名を知る花もその中に 陽子

くちなしの茶色に老いて母に似る 敏江

夏蝶の見て欲しそうな速さかな 翠

鬼百合や竿を頼りに開く花 徹心

曇天や切絵のやうに夏木立 了斎

  • 高齢者の地域コミュニティづくり、子どもの居場所づくりについてお気軽にご相談ください。

  • 活動資金の寄付ご支援に皆様のご協力をお願い申し上げます

  • ・・・・・・・・・・・・・・・

  • カロムの普及に努めています。
  •  
    ゆずる気持ちを広めるシンボルマークです。
   大震災被災者の方々自立支援を行っています。

  • 時間・空間・仲間を大切に「居場所」を創造します。

  • すくすく広場とは、あそび・まなび・たべるを中心に様々な活動をしています。

  • 生活・終活支援