「おいでよ!羽生の森」夏休み企画:2日目

2019/07/31

7月31日は「おいでよ!羽生の森」夏休み企画の2日目でした。今日も当日のキャンセルはありましたが、7人の参加になりました。午前中は黙々と机に向かっての勉強でビックリするような集中力です。お昼はボランティアの清水さんが豊富なバリエーションでサン ドイ ッチを作ってくださいました。ご飯にお肉がはさまったサンドイッチ風などどれも美味しくいただきました。午後は都内から沢山の材料を詰め込んだキャリーバックを引き下げてきてくださった工作・似顔絵先生の小野さんの手作り 人形教室です。ゴム風船 を脹らませて小麦粉をいれて作成します。各々2個を作って楽しみました。意外と時間がかかり野外での遊びができませんでしたが35度を越える暑さだったので、結果的には良かったかもしれません。最後はかき氷のおやつで終了しました。次回は8月2日です。まだ、申し込めますのでご連絡ください。お待ちしてます。
  • 高齢者の地域コミュニティづくり、子どもの居場所づくりについてお気軽にご相談ください。

  • 活動資金の寄付ご支援に皆様のご協力をお願い申し上げます

  • ・・・・・・・・・・・・・・・

  • カロムの普及に努めています。
  •  
    ゆずる気持ちを広めるシンボルマークです。
   大震災被災者の方々自立支援を行っています。

  • 時間・空間・仲間を大切に「居場所」を創造します。

  • すくすく広場とは、あそび・まなび・たべるを中心に様々な活動をしています。

  • 生活・終活支援