「おいでよ!羽生の森」夏休み企画:3日目

2019/08/02

8月2日は夏休み企画「おいでよ!羽生の森」3日目でした。子どもたちは6人の参加。スタッフ 3人でお世話をしました。毎回、宿題からはじめます。お昼のメニューはスパゲッティです。午後の遊びはマジシャンの斎藤さんが不思議の世界に引き込みます。手品の後、野外で遊ぶ子どもと屋内でカプラに興じる子どもたちに分かれて時間を過ごしました。室内の床をフルに利用してドミノ倒しに挑戦です。みんな、楽しかった❗と笑顔で帰っていきました。次は5日になります。昼は人気の流しソーメン。午後の遊びは本格的な飛行機製作です。まだ、申し込みは受付できますのでぜひ、どうぞ!
  • 高齢者の地域コミュニティづくり、子どもの居場所づくりについてお気軽にご相談ください。

  • 活動資金の寄付ご支援に皆様のご協力をお願い申し上げます

  • ・・・・・・・・・・・・・・・

  • カロムの普及に努めています。
  •  
    ゆずる気持ちを広めるシンボルマークです。
   大震災被災者の方々自立支援を行っています。

  • 時間・空間・仲間を大切に「居場所」を創造します。

  • すくすく広場とは、あそび・まなび・たべるを中心に様々な活動をしています。

  • 生活・終活支援