「おいでよ!羽生の森」夏休み企画:4日目

2019/08/05

8月5日は「夏休み企画」の4日目でした。お昼ご飯は流しソーメンです。装置の組み立てからみんなで力を合わせて作成しました。ソーメンと今朝収穫のミニトマト(子どものおじいちゃんの畑)とブドウとマンゴーを流し子どもたちは箸で掴むのに大わらわ、賑やかな野外での食卓でした。午後はすくすく広場の戸恒さんが先生で竹トンボの厚紙版と紙飛行機の工作でした。両方とも良く飛ぶのにはビックリでした。室内ではもの足りなくて暑い野外の広場で飛ばして遊びました。みんな継続して参加しているので、すっかりいい友達関係になって楽しくやってます。明日は最終日です。まだ申し込みは間に合います。どうぞ!お待ちしてます。

  • 高齢者の地域コミュニティづくり、子どもの居場所づくりについてお気軽にご相談ください。

  • 活動資金の寄付ご支援に皆様のご協力をお願い申し上げます

  • ・・・・・・・・・・・・・・・

  • カロムの普及に努めています。
  •  
    ゆずる気持ちを広めるシンボルマークです。
   大震災被災者の方々自立支援を行っています。

  • 時間・空間・仲間を大切に「居場所」を創造します。

  • すくすく広場とは、あそび・まなび・たべるを中心に様々な活動をしています。

  • 生活・終活支援