「埼玉新聞より」

2019/09/13

9月13日の埼玉新聞一面の記事です。現在、羽生の杜では「みんなの食堂(子ども食堂)」を毎月第4水曜日に実施してます。加えて年度内の早い時期にフード・パントリーの活動を開始したいと準備をすすめております。食材を必要とする方々へ少しでもお届けしたいと願っての実施です。隔月で行いたいと考えてますがそのためにはボランティア・スタッフを募ることと併せて業務用の冷蔵庫と冷凍庫を備える(中古で可)必要があります。ご協力いただける方がおりましたら是非ご連絡ください。お待ちしてます。
  • 高齢者の地域コミュニティづくり、子どもの居場所づくりについてお気軽にご相談ください。

  • 活動資金の寄付ご支援に皆様のご協力をお願い申し上げます

  • ・・・・・・・・・・・・・・・

  • カロムの普及に努めています。
  •  
    ゆずる気持ちを広めるシンボルマークです。
   大震災被災者の方々自立支援を行っています。

  • 時間・空間・仲間を大切に「居場所」を創造します。

  • すくすく広場とは、あそび・まなび・たべるを中心に様々な活動をしています。

  • 生活・終活支援