9月 数独講座

2019/09/21

9月21日は後期「おいでよ!羽生の杜」数独講座の初回でした。講師の後藤さんは最初に数独とは関係ないミニ講義をしてくださいます。本日のテーマは「自然発生説」で自然発生説(カエル、虫などは土、草から生まれる)を証明しようとした実験は、細菌学の道を開き、生命とは何かを問い直すことになった、との話しをされました。数独の方は2グループに分けて難易度の違う問題をそれぞれ解きますが、お一人を除いて他の方々はご高齢者ですのでまさに脳トレ訓練そのものです。鉛筆と消しゴムで静まり返って集中している姿はなかなか良いものです。


  • 高齢者の地域コミュニティづくり、子どもの居場所づくりについてお気軽にご相談ください。

  • 活動資金の寄付ご支援に皆様のご協力をお願い申し上げます

  • ・・・・・・・・・・・・・・・

  • カロムの普及に努めています。
  •  
    ゆずる気持ちを広めるシンボルマークです。
   大震災被災者の方々自立支援を行っています。

  • 時間・空間・仲間を大切に「居場所」を創造します。

  • すくすく広場とは、あそび・まなび・たべるを中心に様々な活動をしています。

  • 生活・終活支援