加須市北小浜団地「みんなで子ども食堂」に参加

2019/12/14

12月14日は加須市北小浜団地集会場で今秋から始めた「みんなで子ども食堂」に参加しました。11時開始ですが勝手知ったる子どもたちが9時半には集まり始めて遊び回っているので驚きました。まさに団地内発祥で地域密着型の子ども食堂です。一般社団法人すくすく広場のブランチとして活動していることもありすくすく広場関係のボランティアさんも大勢応援に駆けつけていて、しっかりした体制で実施されてます。最近、羽生の杜は「すくすく広場」との連携(食材の融通や人材交流、情報共有など)が進み、往来の機会が多くなってます。国道122号線沿いにあることから埼玉県や他の団体から「122号連合」とも呼ばれてます。加須には現在稼働している子ども食堂が4件ありますがそれ以外にも2か所で開催する準備が進んでます。
今日の「みんなで子ども食堂」は13人の団地の子どもたちが集まってきてケーキ作りがメインで昼食後は斎藤さんの手品を楽しみ2時に終了しました。

  • 高齢者の地域コミュニティづくり、子どもの居場所づくりについてお気軽にご相談ください。

  • 活動資金の寄付ご支援に皆様のご協力をお願い申し上げます

  • ・・・・・・・・・・・・・・・

  • カロムの普及に努めています。
  •  
    ゆずる気持ちを広めるシンボルマークです。
   大震災被災者の方々自立支援を行っています。

  • 時間・空間・仲間を大切に「居場所」を創造します。

  • すくすく広場とは、あそび・まなび・たべるを中心に様々な活動をしています。

  • 生活・終活支援