「おいでよ!羽生の森」冬休み企画:初日

2019/12/26

12月26日は「おいでよ!羽生の森」冬休み企画の初日でした。18人の子どもたちが集い午前中は宿題や自習の時間です。大人たちは傍で見守りながら少しのアドバイスをします。昼食はネパール人のニクマルさんがインドカレーを作ってくださり、ちょっとだけスパイスのきいた美味しいカレーをいただきました。午後は数独開発の会社社長ニコリの鍛冶さんがゲスト先生としてパズルのゲームや遊びで楽しみました。立体パズルもいろいろ持ち込んでくださり子どもたちは不思議な世界に大はしゃぎです。最後は沖縄出身の海老原さん手作りのがサータアンダギーをアイスクリームと一緒にいただき2時半に終了です。ボランティアとスタッフ合わせて12人で総勢30人でした。
  • 高齢者の地域コミュニティづくり、子どもの居場所づくりについてお気軽にご相談ください。

  • 活動資金の寄付ご支援に皆様のご協力をお願い申し上げます

  • ・・・・・・・・・・・・・・・


  • カロムの普及に努めています。
  •  

    ゆずる気持ちを広めるシンボルマークです。
  大震災被災者の方々自立支援を
  行っています。

  • 時間・空間・仲間を大切に「居場所」を創造します。
     

  • すくすく広場とは、あそび・まなび・たべるを中心に様々な活動をしています。
     
  
  生活・終活支援

  
  古民家コミュニティー