大学生がみんなの食堂を見学

2020/02/26

2月26日は諸事情を勘案して「みんなの食堂」は中止でしたが、子ども食堂を見学したいというT大学の2人の学生がお目当ての活動を中止していたにもかかわらず、羽生の杜を訪ねてくださいました。羽生市議の齋藤万紀子さんがご案内くださり、一時間以上にわたって羽生の杜の設立経緯から今日に至るまでの活動について紹介させていただきました。どの程度お役に立てたかどうかわかりませんが、私自身は質疑なども含め改めて私どもの活動を総括する良い機会に恵まれたと感謝してます。今後はこのような学生さんたちも参加してより活性化した羽生の杜にできれば嬉しい限りです。
  • 高齢者の地域コミュニティづくり、子どもの居場所づくりについてお気軽にご相談ください。

  • 活動資金の寄付ご支援に皆様のご協力をお願い申し上げます

  • ・・・・・・・・・・・・・・・


  • カロムの普及に努めています。
  •  

    ゆずる気持ちを広めるシンボルマークです。
  大震災被災者の方々自立支援を
  行っています。

  • 時間・空間・仲間を大切に「居場所」を創造します。
     

  • すくすく広場とは、あそび・まなび・たべるを中心に様々な活動をしています。
     
  
  生活・終活支援

  
  古民家コミュニティー