川越市第二給食センターに食材引き取り

2020/03/09

3月9日は朝から川越市第二給食センターに出掛けてきました。新型コロナウイルスの拡散を最小限にくい止めようと多くの小中校が休校を実施しております。しっかりしたセーフティネットとの併せ業でやるべきところを、一方的な要請のもとで実施に踏み切ったため、各自治体や学校の対応はばらばら、各家庭や特に一人親家庭などにとって厳しい日常を強いられる結果になってます。このような状況下で各地のフードパントリーや子ども食堂が動き始めてます。学校給食で準備していた食材の廃棄処分はいかにももったいないことです。その食材を有効に活用させていただくため川越市の給食センターに食材を引き取りにいきました。加須、羽生、久喜、行田の子ども食堂でシェアさせていただきます。しばらくはこのような動きが活発になると思います。やむなく子ども食堂の中止をしている所も多数ありますが、他方でミニ・フードパントリーや少しでも手助けできる何かしらを見つけて動きだしてます。
羽生の杜は3月29日(日)11:00より野外で目一杯遊びのプログラムを予定(状況次第で変更も有)してます。一緒に食卓を囲み楽しい1日にしたいと思ってます。待ってます❗

  • 高齢者の地域コミュニティづくり、子どもの居場所づくりについてお気軽にご相談ください。

  • 活動資金の寄付ご支援に皆様のご協力をお願い申し上げます

  • ・・・・・・・・・・・・・・・


  • カロムの普及に努めています。
  •  

    ゆずる気持ちを広めるシンボルマークです。
  大震災被災者の方々自立支援を
  行っています。

  • 時間・空間・仲間を大切に「居場所」を創造します。
     

  • すくすく広場とは、あそび・まなび・たべるを中心に様々な活動をしています。
     
  
  生活・終活支援

  
  古民家コミュニティー