羽生の杜「みんなの食堂」特別企画のお知らせ

2020/03/12

新型コロナウイルス禍のなか子どもたちはどのように過ごしているでしょうか?そして親御さんたちもそのご対応に苦慮していらっしゃることとお察しいたします。
それぞれのご家庭の事情でご苦労の状況も千差万別と思います。食事だけは皆さんに共通することと思いますが、作り置きやお弁当屋やコンビニでの間に合わせなど、きっと悩ましい日々が続いていることとお察しします。また、子どもたちは家の中に封じ込められ、ストレスに耐える生活を強いられているように思います。
せめてその部分だけでも少しでもお役に立てることがないかいろいろ考えておりますが、毎月第4水曜日に実施してきた「みんなの食堂」を今月は29日(日曜日)の11:00~14:00に開催したいと考えました。ご家族で一緒に参加していただければ嬉しく思います。ただし、雨の場合は中止いたします。

当日の新型コロナウイルスがどのような状況になっているか想定は出来ませんが、最大限衛生面については注意をし消毒なども留意しながら対応するつもりでおります。ただし、状況次第で中止する場合もあるかもしれませんのでご理解ください。その場合は前もって連絡させていただきます。つきましては、皆様におかれても朝に熱を測って体調を確認の上で参加くださいますようお願い申し上げます。
当日のプログラムは遊びのゲスト先生を招きます。またどうしても勉強をしたいお子さんにはお手伝いもさせていただきます。

※4月からはチラシにありますように毎月第4日曜日の11:00から行うことにしました。羽生の杜の環境を多くの子どもたちに利用していただきたいと考え日曜日の開催がより有効であると判断したからです。

※食事の準備都合上27日(金)までにお申し込みください

※申し込みは090-3348-2149(田村)まで。つながらない場合でも留守電にメッセージ(子ども、大人の人数と名前)をお残しください。

  • 高齢者の地域コミュニティづくり、子どもの居場所づくりについてお気軽にご相談ください。

  • 活動資金の寄付ご支援に皆様のご協力をお願い申し上げます

  • ・・・・・・・・・・・・・・・


  • カロムの普及に努めています。
  •  

    ゆずる気持ちを広めるシンボルマークです。
  大震災被災者の方々自立支援を
  行っています。

  • 時間・空間・仲間を大切に「居場所」を創造します。
     

  • すくすく広場とは、あそび・まなび・たべるを中心に様々な活動をしています。
     
  
  生活・終活支援

  
  古民家コミュニティー