3月 俳句・連句講座

2020/03/19

3月19日は「おいでよ!羽生の杜」俳句・連句講座でした。気持ちのいい春の日差しのなか沢山の花々が咲く雑木林を吟行し、一人10句を詠みます。素晴らしい句ばかりでお一人一句だけをここに載せるのに何をチョイスするか迷いましたが皆さんで選んだのが以下の句です。

よなぐもり陽は茫々と沈みゆく          敏江

薔薇の芽のほどかれてゆく日差しかな        翠

水仙や風の声聞く女松原             陽子

木蓮や五Bの太き線で描く             徹心

老女行方不明の街のかぎろへり          了斎

次回は4月16日(木)ですが、郊外のキヤッセに出かけたいと思ってます。

  • 高齢者の地域コミュニティづくり、子どもの居場所づくりについてお気軽にご相談ください。

  • 活動資金の寄付ご支援に皆様のご協力をお願い申し上げます

  • ・・・・・・・・・・・・・・・


  • カロムの普及に努めています。
  •  

    ゆずる気持ちを広めるシンボルマークです。
  大震災被災者の方々自立支援を
  行っています。

  • 時間・空間・仲間を大切に「居場所」を創造します。
     

  • すくすく広場とは、あそび・まなび・たべるを中心に様々な活動をしています。
     
  
  生活・終活支援

  
  古民家コミュニティー