「みんなの食堂」特別企画

2020/03/29

3月29日は「みんなの食堂」特別企画を開催しました。室内での遊びを外し野外での遊びのプログラム(野外でのパズルゲーム、紙飛行機)を準備してましたがあいにくの雪になり断念せざるを得なく、お弁当を手渡しするだけの結果になりました。一斉休校のもとでせめて広い雑木林でたくさん遊んでもらいたいと思っていたのですが本当に残念でした。30人の親子が集い、ボランティアさんが朝早くから準備してくださった羽生特性カレーとサラダとデザートとお菓子などのお土産をつけて持ち帰りいただきました。今日は羽生市広報課の取材も受けてました。5月の「HANYU]に掲載される予定です。ボランティアで参加いただいた方々の中にはパズルのゲスト先生と食事を担当してくださった目黒さんと経済的に応援くださっている菊地さんなどが都内から前日に駆けつけてくださりスタッフも加えて総勢15人の多彩な顔触れになりました。食事中のスナップは子どもたちにお弁当などを手渡した後の様子です。雪で遊べなかったことは残念でしたが、申し込んでくださった全員が来てくれたことに満足して、後片付けまで居残ってくださったボランティアさんたちと嬉しさをかみしめながらお弁当を味わいました。
  • 高齢者の地域コミュニティづくり、子どもの居場所づくりについてお気軽にご相談ください。

  • 活動資金の寄付ご支援に皆様のご協力をお願い申し上げます

  • ・・・・・・・・・・・・・・・


  • カロムの普及に努めています。
  •  

    ゆずる気持ちを広めるシンボルマークです。
  大震災被災者の方々自立支援を
  行っています。

  • 時間・空間・仲間を大切に「居場所」を創造します。
     

  • すくすく広場とは、あそび・まなび・たべるを中心に様々な活動をしています。
     
  
  生活・終活支援

  
  古民家コミュニティー