羽生の杜通信:2020年4月号(Vol.8)

2020/04/23

「羽生の杜通信」8号が仕上がりました。現役のプロのデザイナーさんがボランティアで制作を担当してくださいました。デザインもレイアウトも素敵な仕上がりです。年に2度は発行したいと思いながら他の活動に時間を取られてしまい1年2か月振りの発行になってしまいました。来週にはご支援いただいている方々や関係者へ400通余りを郵送します。印刷物をご希望の方にはお送りしますのでお申し出ください。お仲間などに配布いただけるとありがたいです。

  • 高齢者の地域コミュニティづくり、子どもの居場所づくりについてお気軽にご相談ください。

  • 活動資金の寄付ご支援に皆様のご協力をお願い申し上げます

  • ・・・・・・・・・・・・・・・


  • カロムの普及に努めています。
  •  

    ゆずる気持ちを広めるシンボルマークです。
  大震災被災者の方々自立支援を
  行っています。

  • 時間・空間・仲間を大切に「居場所」を創造します。
     

  • すくすく広場とは、あそび・まなび・たべるを中心に様々な活動をしています。
     
  
  生活・終活支援

  
  古民家コミュニティー