県庁でのフード・ドライブ実施に参加

2020/05/21

5月21日は県庁でフード・ドライブが実施されたことに合わせてコカコーラ社や川越の給食食材やキットカットなど多数の食材の集荷があり、県内の各フードパントリーが引き取りに出向きました。本庁舎地下1階の会議室は各種食材の段ボール箱が積み上げられ立錐の余地もないくらいでしたが、各パントリーが順番に運び出して行きます。埼玉フードパントリーネットワーク(代表草場澄江さん)役員の緻密な段取りのもとでスムーズに事が運んでいき、見事な仕事ぶりに頭が下がる思いでした。羽生の杜のプチ・パントリーは5月31(日)に実施しますが、パントリー(貯蔵庫)がさらに多くの食材で満たされそうです。フードドライブにご協力いただいたみなさま、多くの業者さまや給食センターさまに心より感謝申し上げます。
  • 高齢者の地域コミュニティづくり、子どもの居場所づくりについてお気軽にご相談ください。

  • 活動資金の寄付ご支援に皆様のご協力をお願い申し上げます

  • ・・・・・・・・・・・・・・・


  • カロムの普及に努めています。
  •  

    ゆずる気持ちを広めるシンボルマークです。
  大震災被災者の方々自立支援を
  行っています。

  • 時間・空間・仲間を大切に「居場所」を創造します。
     

  • すくすく広場とは、あそび・まなび・たべるを中心に様々な活動をしています。
     
  
  生活・終活支援

  
  古民家コミュニティー