4回目のプチ・パントリー実施

2020/05/31

5月31日は通算4回目のプチ・パントリーを実施することができました。有難いことに、これまでに最大の食材が寄せられ一人で持ち抱えるとズシッとくる重さの分量です。家族の人数に対応して冷凍食品以外の食材を仕分けする作業を数人のボランティアで前日に済ませ、当日は5品余の冷凍品を早朝に冷凍庫から出しておいて自然解凍をしながら、2時間くらい前から4人がかりで食材別にビニール袋詰め作業をします。この作業も大変ですが何とか時間に間に合わせることができました。地元で子育て支援をしているNPO法人の「キャロット」さんの方々がボランティアとして応援してくださり大助かりでした。いろいろな事情で引き取りに来られない4家族の方々へは個別にお届をして終えることになります。集荷から配布まで一連の作業過程は決して軽微なものではないのですが、ほんの少しのお役に立てたことにホッとすると同時に、まだまだ必要とする方へ届けることができていない現実にどのように応えるのか課題は残されたままです。
  • 高齢者の地域コミュニティづくり、子どもの居場所づくりについてお気軽にご相談ください。

  • 活動資金の寄付ご支援に皆様のご協力をお願い申し上げます

  • ・・・・・・・・・・・・・・・


  • カロムの普及に努めています。
  •  

    ゆずる気持ちを広めるシンボルマークです。
  大震災被災者の方々自立支援を
  行っています。

  • 時間・空間・仲間を大切に「居場所」を創造します。
     

  • すくすく広場とは、あそび・まなび・たべるを中心に様々な活動をしています。
     
  
  生活・終活支援

  
  古民家コミュニティー