「第1回羽生子育て応援フードパントリー」開催

2020/06/20

6月20日は「第1回羽生子育て応援フードパントリー」を開催しました。昨日に引き続きさらなる食材の追加と冷凍食品(お肉)などを小分けしての袋詰め、食事準備、受付、会場係、車の誘導などそれぞれの役割を決めてオープン直前まで準備に追われました。相当量のボリュームの食材をお渡しできたと思います。羽生市長、子育て支援課、社協、沢山のジャガイモや玉ねぎなどを寄贈してくださった羽生ふじ高等学園の先生、手作りマスク150枚余を届けてくださったNPOハンズオン埼玉の方々などは見学のつもりでいらして下さったのですが、お手伝いまでしていただきました。50世帯への対応はかなりハードなものがあります。20人近いボランティアに協力いただいても足りないくらい大変でした。食事は160食分用意しましたが、ゆっくり食卓を囲むことができませんでした。持ち帰っても大丈夫なようにお弁当にしたのは正解でした。いろいろ反省点もありながらも無事終了できました。本当にありがとうございました。
  • 高齢者の地域コミュニティづくり、子どもの居場所づくりについてお気軽にご相談ください。

  • 活動資金の寄付ご支援に皆様のご協力をお願い申し上げます

  • ・・・・・・・・・・・・・・・


  • カロムの普及に努めています。
  •  

    ゆずる気持ちを広めるシンボルマークです。
  大震災被災者の方々自立支援を
  行っています。

  • 時間・空間・仲間を大切に「居場所」を創造します。
     

  • すくすく広場とは、あそび・まなび・たべるを中心に様々な活動をしています。
     
  
  生活・終活支援

  
  古民家コミュニティー