7月 数独講座

2020/07/18

7月18日は「おいでよ!羽生の杜」数独講座でした。コロナ禍で受講者は少数でしたが、今日もミニ講座「フィンランド近・現代史」から始まりました。大国ロシア帝国とドイツに挟まれた苦難の歴史をコンパクトのまとめて話されました。本番の数独も各自のレベルに応じた問題を提出して解説するスタイルは定番化しました。受講者と講師がマンツーマンでじっくり取り組める理想的なスタイルです。8月は夏休みで休講になるので次回は9月19日の開催になります。
  • 高齢者の地域コミュニティづくり、子どもの居場所づくりについてお気軽にご相談ください。

  • 活動資金の寄付ご支援に皆様のご協力をお願い申し上げます

  • ・・・・・・・・・・・・・・・


  • カロムの普及に努めています。
  •  

    ゆずる気持ちを広めるシンボルマークです。
  大震災被災者の方々自立支援を
  行っています。

  • 時間・空間・仲間を大切に「居場所」を創造します。
     

  • すくすく広場とは、あそび・まなび・たべるを中心に様々な活動をしています。
     
  
  生活・終活支援

  
  古民家コミュニティー