5回目のプチ・パントリー実施

2020/07/19

7月19日は午後1時から通算で5回目のプチ・パントリーを実施しました。「さいたま子ども食堂ネットワーク」と「埼玉パントリーネットワーク」を通して供給いただいた食材や日用品や定番のお米など—何といっても今日の目玉はタピオカ(お鍋に入っている写真)なのですが—をお配りできました。タピオカはレシピを書いたプリント(さいたま子ども食堂ネットワーク代表の本間さん作成)も準備したうえ実際にも味わってもらおうとミルクティーに入れて試飲していただきました。冷凍保管をしていた3キロ詰めの袋を各家庭一袋をお渡ししました。手渡しと取りに来られない4家族にはお届けしますが合わせて45家族へ渡すことができました。ボランティアは昨日に引き続いて地元のNPOキャロットの方々と有志3名とスタッフ4名の11名でスムーズに運ぶことができました。キャロットさんは学習支援をしてるNPOですがご自分たちでもパントリーの活動を始めたいという意向があり、終了後具体的準備に取り掛かる段取りなどについても話し合うことができました。同じ志を共有でき実現出来たら嬉しい限りです。

  • 高齢者の地域コミュニティづくり、子どもの居場所づくりについてお気軽にご相談ください。

  • 活動資金の寄付ご支援に皆様のご協力をお願い申し上げます

  • ・・・・・・・・・・・・・・・


  • カロムの普及に努めています。
  •  

    ゆずる気持ちを広めるシンボルマークです。
  大震災被災者の方々自立支援を
  行っています。

  • 時間・空間・仲間を大切に「居場所」を創造します。
     

  • すくすく広場とは、あそび・まなび・たべるを中心に様々な活動をしています。
     
  
  生活・終活支援

  
  古民家コミュニティー