7月 みんなの食堂

2020/07/26

7月26日は「みんなの食堂」を開催しました。朝から土砂降りの雨に見舞われ先月同様に野外で遊ぶことができなく子どもたちにとっては物足りないのではないかと勝手に思い込んでましたが、家よりは少し広い屋内をかくれんぼで走り回ったりボードゲーム(カロム)や風船飛ばしなど子どもたちは場所を選ばないのですね。まさに遊びの名人です。16家族50人の参加でした。9名のボランティアとスタッフ3名、お弁当の総数は62個でした。足し算を間違えた私のせいで80食を準備してしまいました。足りなくて渡すことができないという事態を避けなければならないという意識で少し多めに作るようにしてますが、それにしてはあまりにも大きなミスでした。今日のメニューは夏野菜たっぷりのカレーとサラダでしたが、サラダには先日いただいていたタピオカを入れて少しアクセントを付けました。料理担当者は手元にある材料を最大限生かし工夫してくださいます。美味しくいただきました。プラス海老原さんがサーターアンダギーのお土産をつくってくださいました。今日は地元3市(加須、行田、羽生)に配布されているフリーペーパー『とねじん』の取材を受けました。9月号に掲載されます。次回は8月23日です。今度こそ天候に恵まれて外で遊べることを期待しましょう。
  • 高齢者の地域コミュニティづくり、子どもの居場所づくりについてお気軽にご相談ください。

  • 活動資金の寄付ご支援に皆様のご協力をお願い申し上げます

  • ・・・・・・・・・・・・・・・


  • カロムの普及に努めています。
  •  

    ゆずる気持ちを広めるシンボルマークです。
  大震災被災者の方々自立支援を
  行っています。

  • 時間・空間・仲間を大切に「居場所」を創造します。
     

  • すくすく広場とは、あそび・まなび・たべるを中心に様々な活動をしています。
     
  
  生活・終活支援

  
  古民家コミュニティー