羽生市にもう一つのパントリー!

2020/08/02

7月2日は羽生市で子育て支援(学習支援)をやっておられるNPOキャロットさんとミーティングをしました。なんと!羽生に2番目のフードパントリーが誕生します。キャロットさんは私どもの「みんなの食堂」やフードパントリーにボランティアとしていつも応援してくださってます。そのボランティア参加のなかからフードパントリーの重要性を痛感し自分たちの活動の中に組み込みたいという志を持たれました。羽生の杜が担っている70世帯ではまだまだ必要とするご家庭に届いているとは言えません。今日は具体的な実施に至るまでのオリエンテーションをさせていただきました。2021年1月から開始する方向で準備を始めることになります。元気の出るミーティングでした。
  • 高齢者の地域コミュニティづくり、子どもの居場所づくりについてお気軽にご相談ください。

  • 活動資金の寄付ご支援に皆様のご協力をお願い申し上げます

  • ・・・・・・・・・・・・・・・


  • カロムの普及に努めています。
  •  

    ゆずる気持ちを広めるシンボルマークです。
  大震災被災者の方々自立支援を
  行っています。

  • 時間・空間・仲間を大切に「居場所」を創造します。
     

  • すくすく広場とは、あそび・まなび・たべるを中心に様々な活動をしています。
     
  
  生活・終活支援

  
  古民家コミュニティー