『とねじん』9月号に羽生の杜「みんなの食堂」が紹介

2020/08/24

羽生・加須・行田各市の地域密着の生活情報誌『とねじん』9月号に羽生の杜「みんなの食堂」(7月26日開催)の記事が掲載されました。丁寧な取材をされてコンパクトにまとめてくださいました。本日、出来上がったばかりの実物を編集スタッフの荒木さんがお届けくださいました。フリーペーパー『とねじん』は市内の各所に設置され各家庭にも配布されているので多くの人の目に留まります。ここ数か月の間で矢継ぎ早に羽生市の市報『HANYU』や社会福祉協議会の『社協だより』などにも取り上げていただき、私どもの活動が少しづつ市民に知れ渡ってきてるように思います。お蔭で、「~を読みました」と言ってカンパやパントリーの食材などをお届けくださる方が増えてきて有難いことです。認知と理解によって共助、互助の輪が広がってほしいと心より願ってま。
  • 高齢者の地域コミュニティづくり、子どもの居場所づくりについてお気軽にご相談ください。

  • 活動資金の寄付ご支援に皆様のご協力をお願い申し上げます

  • ・・・・・・・・・・・・・・・


  • カロムの普及に努めています。
  •  

    ゆずる気持ちを広めるシンボルマークです。
  大震災被災者の方々自立支援を
  行っています。

  • 時間・空間・仲間を大切に「居場所」を創造します。
     

  • すくすく広場とは、あそび・まなび・たべるを中心に様々な活動をしています。
     
  
  生活・終活支援

  
  古民家コミュニティー