羽生の森の草刈りと環境整備

2020/09/16

先週末までは草が腰のあたりまで伸びていました。この時期は2週間手を入れないと草はのび放題になります。わが羽生の森は丸山さんと桜田さんの管理によってしっかり手入れされ快適な環境が保たれてます。森は人の手の入れ具合によってあるいは思いの注ぎ方によってその土地の顔ができてきます。ここにはいろいろな鳥や昆虫や植物や生き物たちが豊かに住み着いてます。種類も量も数年前に比べたら大きく変化しました。土を入れ替えたりもしますが枯れ枝や刈った草や生ごみのコンポートで肥料をたっぷり注いで循環させてます。草刈りした後の地面はフワフワしてとても心地よいものです。子どもたちが楽しめるだけではなく近隣の方々にもここで休んでいただけるような憩いの場になってもらいたいと願ってます。コスモスが満開ですよ!どうぞ、ふら~と遊びにいらしてください。
  • 高齢者の地域コミュニティづくり、子どもの居場所づくりについてお気軽にご相談ください。

  • 活動資金の寄付ご支援に皆様のご協力をお願い申し上げます

  • ・・・・・・・・・・・・・・・


  • カロムの普及に努めています。
  •  

    ゆずる気持ちを広めるシンボルマークです。
  大震災被災者の方々自立支援を
  行っています。

  • 時間・空間・仲間を大切に「居場所」を創造します。
     

  • すくすく広場とは、あそび・まなび・たべるを中心に様々な活動をしています。
     
  
  生活・終活支援

  
  古民家コミュニティー