子ども食堂フォーラム「広げよう!子供の居場所」

2020/11/02

11月2日は埼玉県福祉部少子化対策主催の子ども食堂フォーラム「広げよう!子供の居場所」が熊谷文化創造館さくらめいとにて開催され参加しました。これまでも数回フォーラムには参加してきましたがその都度多くの示唆や刺激を受けてきました。今日の基調講演は一般社団法人彩の国子ども・若者支援ネットワーク代表理事の白鳥勲さんでした。アスポート学習・生活支援事業を中心に小学生から高校生や不登校の子どもたちの学習支援と家庭訪問(教育相談・進路相談などを幅広く)活動のなかから見えてきた現状認識や課題を丁寧に話されました。シンポジュームにはお三方が登壇されてそれぞれの活動内容や問題意識をすり合わせることを通して参加者も共有できるように進行してゆきます。最後に事例紹介で3者の現場からの活動の紹介がなされ充実した半日となりました。詳しい内容は県少子化対策課のフェースブックに報告されてますのでご覧いただきたいと思います。

  • 高齢者の地域コミュニティづくり、子どもの居場所づくりについてお気軽にご相談ください。

  • 活動資金の寄付ご支援に皆様のご協力をお願い申し上げます

  • ・・・・・・・・・・・・・・・


  • カロムの普及に努めています。
  •  

    ゆずる気持ちを広めるシンボルマークです。
  大震災被災者の方々自立支援を
  行っています。

  • 時間・空間・仲間を大切に「居場所」を創造します。
     

  • すくすく広場とは、あそび・まなび・たべるを中心に様々な活動をしています。
     
  
  生活・終活支援

  
  古民家コミュニティー