11月 俳句・連句講座

2020/11/19

11月19日は「おいでよ!羽生の杜」俳句・連句講座でした。季節外れの温かい晴天のなか、今回は羽生市内にある「羽生水郷公園」に行きました。広大な敷地内には芝生のスペースや沼地や「さいたま水族館」(淡水魚の水族館)があり、国内ただ一カ所の「ムジナモ自生地」を含んだ公園として市民の憩いの場になっている場所です。句作は帰宅後にメールで講師に提出することになっていたので園内をじっくり散策しながら吟行しました。その後、市内の素敵なカフェ「うしくぼ」さんで昼食をとり羽生の杜に戻ってきました。午後は「連句」講座です。通常、15時に終了なのですが、この講座は熱心な受講者さんたちで盛り上がるためいつも1時間以上はオーバーします。今日も終了は16:30でした。
みなさんの俳句は次回に紹介させていただきます。
12月は全ての講座が休講になります。次回は1月21日ですが皆さん12月も開講して欲しいけど、と言いながらお帰りになられました。どうぞ良いお年を!



  • 高齢者の地域コミュニティづくり、子どもの居場所づくりについてお気軽にご相談ください。

  • 活動資金の寄付ご支援に皆様のご協力をお願い申し上げます

  • ・・・・・・・・・・・・・・・


  • カロムの普及に努めています。
  •  

    ゆずる気持ちを広めるシンボルマークです。
  大震災被災者の方々自立支援を
  行っています。

  • 時間・空間・仲間を大切に「居場所」を創造します。
     

  • すくすく広場とは、あそび・まなび・たべるを中心に様々な活動をしています。
     
  
  生活・終活支援

  
  古民家コミュニティー