行田わわわ食堂「どんぶり祭り」第2回

2020/11/28

12月28日は行田わわわ食堂(野口智子さん代表)「どんぶり祭り」の2回目が実施され、食育担当の目黒さんを同行してお手伝いと見学を兼ねて伺いました。今日の丼はうなぎです。立派な鹿児島産のウナギ丼に徳島産の水煮タケノコの土佐煮を添えデザートは栃木産のイチゴ(とちおとめ)を15家族にお渡しできました。IKEA様からご提供いただいた何点かの雑貨類も同時にお配りしました。配布場所は清潔で快適な調理場を備えた忍行田公民館で行われました。密を避けるため15家族が時間差で受け取りに来てもらうという丁寧な対応をされていて主催者の行き届いた配慮がうかがわれました。埼北エリアの仲間で以前から一度お訪ねしたかったこともあり、この機会にお手伝いができまた新しい出会いも生まれたことは有意義でした。お疲れさまでした。

  • 高齢者の地域コミュニティづくり、子どもの居場所づくりについてお気軽にご相談ください。

  • 活動資金の寄付ご支援に皆様のご協力をお願い申し上げます

  • ・・・・・・・・・・・・・・・


  • カロムの普及に努めています。
  •  

    ゆずる気持ちを広めるシンボルマークです。
  大震災被災者の方々自立支援を
  行っています。

  • 時間・空間・仲間を大切に「居場所」を創造します。
     

  • すくすく広場とは、あそび・まなび・たべるを中心に様々な活動をしています。
     
  
  生活・終活支援

  
  古民家コミュニティー