3月「みんなの食堂」

2021/03/28

3月28日は「みんなの食堂」でした。この催しの日の多くはすっきりした天候に恵まれないのですが曇り空のもと子どもたちはそれぞれ工夫して遊んでます。森を整備中で遊具もない状態ですがこんな中でも子どもたちと言うのは遊びを見つけて楽しむことができるようです。今日は高齢の孤食のお一人様3人を加えて14家族へのお弁当配布でした。弁当数は約50食。今日のメニューは久々にひき肉と野菜のカレーライスです。サラダはキャベツ、かにかま、コーン、トマト、塩昆布入りです。お土産はメルヘンワールドさんからいただいたお菓子と農事組合法人ハイフラワー様から寄贈いただいたかわいらしいパンジーを3鉢づつをお持ち帰りいただきました。料理に使用したキャベツは㈱市流様、人参は地元の八百屋さんの清水様からいただいたものです。ボランティアは先月から寄贈品を抱えて参加してくださっているブラジル国籍の日系二世のご夫妻Tさん(このご夫妻は毎週二人で都内の路上生活者のお弁当配布の活動を続けている)とインターンシップのかなちゃんと4月から新卒として埼玉県職員になる葵ちゃんを加えて10人でした。ありがとうございました。ボランティア・スタッフは4人です。お疲れさまでした。今日も無事に終えることができましたが、それにしても心置きなく食卓をみんなで囲める時期はいったい何時になるのでしょうか。次回は4月25日(日)です。お待ちしてます。
  • 高齢者の地域コミュニティづくり、子どもの居場所づくりについてお気軽にご相談ください。

  • 活動資金の寄付ご支援に皆様のご協力をお願い申し上げます

  • ・・・・・・・・・・・・・・・


  • カロムの普及に努めています。
  •  

    ゆずる気持ちを広めるシンボルマークです。
  大震災被災者の方々自立支援を
  行っています。

  • 時間・空間・仲間を大切に「居場所」を創造します。
     

  • すくすく広場とは、あそび・まなび・たべるを中心に様々な活動をしています。
     
  
  生活・終活支援

  
  古民家コミュニティー