4月 陶芸講座

2021/04/03

4月3日は「おいでよ!羽生の杜」陶芸講座でした。春らしい陽気に恵まれ快適な野外の講座になりました。今日の最初の作業は次回の花びん制作のために新聞紙を何重にも巻き付けて自分がイメージする大きさに仕上げます。本番は講師が準備してくださった新聞紙の丸玉に土を巻き付けて花びんの制作に取り組みました。これほど大きな制作物は初めての取り組みになります。カタチを作り上げて終了ですが、講師がそれを持ち帰り次回までに窯で焼きあげてくださいます。次回は焼きあがった物に釉薬を塗り再度窯焼きをすることになります。陶芸は道具類の持ち運びから土の準備や窯焼(10時間以上)など講師に依存する作業がたくさんありますので講師の岡田さんにとってはこの現場だけではない多くの時間を取っていただいてることになります。陶芸講座は人気の講座ですが10人が限界です。現在7人の方が受講してますがあと3人までは大丈夫そうですので、ご興味のある方は是非お申し込みください。次回は連休中の5月1日になります。
  • 高齢者の地域コミュニティづくり、子どもの居場所づくりについてお気軽にご相談ください。

  • 活動資金の寄付ご支援に皆様のご協力をお願い申し上げます

  • ・・・・・・・・・・・・・・・


  • カロムの普及に努めています。
  •  

    ゆずる気持ちを広めるシンボルマークです。
  大震災被災者の方々自立支援を
  行っています。

  • 時間・空間・仲間を大切に「居場所」を創造します。
     

  • すくすく広場とは、あそび・まなび・たべるを中心に様々な活動をしています。
     
  
  生活・終活支援

  
  古民家コミュニティー