子ども食堂・パントリーの埼北エリア連絡会開催

2021/04/07

4月7日午後は埼北エリア連絡会を羽生の杜にて開催しました(20名の参加)。この会は近隣地区で子ども食堂やパントリー活動をしている団体の緩やかな連合体の会合です。新規に立ち上がる子ども食堂やパントリーが増えてきて昨年秋以降に始めたこの連絡会も今やその数は倍近くになってきてます。県という単位のネットワーク(子ども食堂、パントリー)には大変重要な役割(県行政や企業様とのパイプ、助成金の情報など)を担っていただいてますが、地域単位の連合体はもっと身近な具体的な課題や運用上の問題解決など固有の課題を共有する話し合いがもたれます。そのため毎回、一団体から自己紹介より少し長めの時間を取って活動立ち上げの経緯や思いなどを話ししていただきます。
子ども食堂やフードパントリー活動が県内の隅々まで行きわたり、必要とする方々へのより充実したセーフティーネットを敷くうえでこうした地域単位の連合体の繋がりはこれからますます重要な位置を占めてくるものと確信してます。
  • 高齢者の地域コミュニティづくり、子どもの居場所づくりについてお気軽にご相談ください。

  • 活動資金の寄付ご支援に皆様のご協力をお願い申し上げます

  • ・・・・・・・・・・・・・・・


  • カロムの普及に努めています。
  •  

    ゆずる気持ちを広めるシンボルマークです。
  大震災被災者の方々自立支援を
  行っています。

  • 時間・空間・仲間を大切に「居場所」を創造します。
     

  • すくすく広場とは、あそび・まなび・たべるを中心に様々な活動をしています。
     
  
  生活・終活支援

  
  古民家コミュニティー