4月「みんなの食堂」

2021/04/25

4月25日は「みんなの食堂」でした。今日は晴天に恵まれたこともあり受付からお渡しまですべて野外で行いました。目下、森は整備中ですが新緑が太陽に映えて気持ちの良い空気に包まれてます。お弁当渡しが基本ですが少しでも子どもたちがここで遊び食卓を囲んでくれることを願っての初めての試みです。今日のメニューはナイジェリアン(鶏肉と野菜のチリトマト)、筍の煮物、デザートは果物です。高齢者の孤食の3人と親子30食とボランティアさん(7人)とボランティアスタッフ(4人)を合わせて50食を準備しました。高齢者の方にはボランティアさんがお届けしてます。森で遊ぶ子どもたちがいたり、ヒトミさんは奇麗なビーズを持ってきて子どもたちと一緒にネックレスつくり、林さんは定番の風船遊びなど、ボランティアの方々がいろいろな遊びの場を創ってくださいます。
今日のタケノコはトモ姫と竜ケ崎教会の飯塚先生が送ってくださいました。お土産はイオンアグリ創造㈱様の畑で収穫されたトマトとフジッコ様の黒豆煮です。食材の提供やボランティアさんの働きなど多くの方々の支えで成り立っている活動です。私どもは持ち帰る方も食卓を囲む方みなさんも心から笑顔で「美味しかったです。ありがとう!」と言ってくださる言葉に励まされます。秋からは月2回の「食堂」を実施する予定でそれらの言葉に応えていきたいと考えてます。ますますの応援をよろしくお願い申し上げます。
  • 高齢者の地域コミュニティづくり、子どもの居場所づくりについてお気軽にご相談ください。

  • 活動資金の寄付ご支援に皆様のご協力をお願い申し上げます

  • ・・・・・・・・・・・・・・・


  • カロムの普及に努めています。
  •  

    ゆずる気持ちを広めるシンボルマークです。
  大震災被災者の方々自立支援を
  行っています。

  • 時間・空間・仲間を大切に「居場所」を創造します。
     

  • すくすく広場とは、あそび・まなび・たべるを中心に様々な活動をしています。
     
  
  生活・終活支援

  
  古民家コミュニティー