「行田わわわ食堂」さんが羽生の杜でお弁当つくり

2021/05/28

5月28日は「行田わわわ食堂」さんがお弁当つくりのため「羽生の杜」台所をご利用されました。いつも利用されている公的な施設がコロナ禍で調理場を使用ができないとのことで、朝早くから出かけて来られ12時の配布に間に合わすために100食近くのお弁当を作って配布場所に戻られました。
このような状況はいろいろな子ども食堂さんがこの一年半にわたって多かれ少なかれ経験しておられます。コロナ禍だからこそ何としても続けたいお弁当配布なのですが叶わなくて中止をした食堂さんもあると聞いており残念な事態です。
お昼に間に合わせて頑張って作った美味しい弁当は「わわわ食堂」に持ち帰りたくさんの子どもたちの笑顔に会えたことでしょう。
私どももお役に立てて嬉しかったです。お疲れさまでした。
1人以上、立っている人、食品、室内の画像のようです

  • 高齢者の地域コミュニティづくり、子どもの居場所づくりについてお気軽にご相談ください。

  • 活動資金の寄付ご支援に皆様のご協力をお願い申し上げます

  • ・・・・・・・・・・・・・・・


  • カロムの普及に努めています。
  •  

    ゆずる気持ちを広めるシンボルマークです。
  大震災被災者の方々自立支援を
  行っています。

  • 時間・空間・仲間を大切に「居場所」を創造します。
     

  • すくすく広場とは、あそび・まなび・たべるを中心に様々な活動をしています。
     
  
  生活・終活支援

  
  古民家コミュニティー