9月からのみんなの食堂

2019/08/13

9月から再開の「みんなの食堂」のチラシも上がりました。1月から7回を数えてやってきましたが、まだ十分に浸透しているとは言えません。名称としては「子ども食堂」が認知されてますが、あえて「みんなの食堂」と言い換えているのは必要とする誰もが気軽に集まれる「食堂」にしたいと考えてのことです。高齢者の方、外国人の家族なども一緒に食卓を囲み「居場所」としての玄関口になりたいと思ってます。子どもたちには学習支援も行っていきますし、遊びの場としても大いに利用していただきたいと思ってます。心からお待ちしてます。


 

  • 高齢者の地域コミュニティづくり、子どもの居場所づくりについてお気軽にご相談ください。

  • 活動資金の寄付ご支援に皆様のご協力をお願い申し上げます

  • ・・・・・・・・・・・・・・・

  • カロムの普及に努めています。
  •  
    ゆずる気持ちを広めるシンボルマークです。
   大震災被災者の方々自立支援を行っています。

  • 時間・空間・仲間を大切に「居場所」を創造します。

  • すくすく広場とは、あそび・まなび・たべるを中心に様々な活動をしています。

  • 生活・終活支援