最新情報

10月 みんなの食堂

2019/10/23 [最新情報] 最新情報

10月23日はは「みんなの食堂」でした。今回は子ども12人、親御さん5名、高齢者2名、ボランティアとスタッフ11名で総勢30名という大所帯になりました。この時期は夕方5時を過ぎると暗くなるため雑木林での野遊びは難しく、屋内での遊びになります。遊びに興じる子も宿題を持ってきて勉強に集中する子も6時からの夕食ぎりぎりまで時間を費やします。勉強したい子も遊びたい子も彼らの自由です。ボランティアの役割も前もって決めていないので臨機応変に対応していただきますが適材適所に収まっているので嬉しい限りです。試行錯誤しながらの運営ですが少しづつ羽生の杜「みんなの食堂」の姿が出来上がりつつあると感じてます。今日の食材も都内在住のKさんのご協力によるところ大で感謝です。

≫詳細

「子ども食堂応援カップ地域交流バレー大会」

2019/10/19 [最新情報] 最新情報

10月19日は「子ども食堂応援カップ地域交流バレー大会」が加須市騎西総合体育館で開催されました。参加チーム24団体、選手300名余という大きなバレー大会ですが、今大会は子ども食堂を応援するためのフードドライブと位置づけして開催され、開会式に続き埼玉県の企画幹・内田貴之さんから子ども食堂についての学習会が短間持たれました。私どもの想像を超える多くの支援の食材が集まり大きな驚きと感謝でいっぱいでした。大会終了式の表彰式後に参加した6か所の子ども食堂への応援メッセージと子ども食堂を代表して二人からお礼の挨拶を述べて物資を受け取りました。久喜、鴻巣、加須の各地で活動している方々との新しい交流の場にもなり有意義な時間を持つことができました。

≫詳細

10月 数独講座

2019/10/19 [最新情報] 最新情報

10月19日は「おいでよ!羽生の杜」数独講座でした。何時ものように数独に関係ないミニ講義から始まりますが、受講者は毎回新しいテーマで展開される話を楽しみにしていて、定番の人気プログラムになってます。今回は「音にまつわる3つの話」と題して楽譜が生まれ、音が記録される歴史について興味深く話されました。30分後、本番の数独に入ります。解き方のバリエーションなど参加者の質問に答えながら賑やかに進行します。11月は講師の都合でお休みになるので、次回は来年1月第3土曜日になります。お待ちしてます。

≫詳細

X'mas Jazz Concert のお知らせ

2019/10/18 [最新情報] 最新情報

少し早いですが12月のクリスマス・ジャズコンサートのチラシ制作ができました。印刷物での配布は来週以降になりますが急ぎ掲載しました。今年はプログラム構成を工夫してより楽しいコンサートを企画してます。今から覚えて予定に組み込んでいただけると嬉しいです。

≫詳細

10月 俳句・連句講座

2019/10/17 [最新情報] 最新情報

10月17日は「おいでよ!羽生の杜」俳句・連句講座でした。秋が深まる羽生の森を何時ものように30分ほど散策しながら吟行して屋内に戻ります。そこからまた30分くらいかけて各自6句作に集中。出来上がった句を清記用紙に名前を伏せて清書し、合計30句を講師中心で講評しながら評価します。今日の推薦句は以下の通りです。おほぞらの黄を吸ひつくし柚子たわわ       徹心一陣の風のつまづく秋簾             陽子小枝踏む音して杜の秋深む             翠旅人の我に道訊く菊日和             敏枝弱き陽を貫く鵙の高音かな            了斎昼食をはさんで午後は連句講座になります。連句作品を紹介するのは長くなる(講評が入るため)ので難しいのですが、講師の鈴木了斎さんは連句界の大御所で「猫蓑会」の副会長を長く務めております。ご興味のある方はぜひお越しください。次回は...

≫詳細

10月 吹奏楽講座(休講)

2019/10/12 [最新情報] 最新情報

10月12日(土)は関東地方への台風直撃が予報されてます。吹奏楽講座は残念ながらお休みにさせていただきます。次回は11月9日(土)になります。

≫詳細

「草刈りで下準備」

2019/10/10 [最新情報] 最新情報

10月10日には、丸さん・桜さん他お一人の3人で敷地内の草刈りをして下さいました。ありがとうございました❗今月27日には加須の「すくすく広場」の50名余の親子と30名を越えるスタッフ、ボランティアの方々が羽生の森を利用してくださいます。もう少し手を入れて更に安心して飛び回れる遊び場になります。お楽しみに。

≫詳細

10月 陶芸講座

2019/10/05 [最新情報] 最新情報

10月5今日は「おいでよ!羽生の杜」陶芸講座でした。今回は絵付け作業が中心でしたが、先月お休みされた受講者は大き目の器の製作にも取り組みました。絵付けは各自が自由な絵柄を描きます。次に透明の釉薬に浸けますが、素焼きしたものをそのままお好みの色の釉薬に浸けてもよいので、それぞれどちらかを選択して、あとは乾かして仕上になります。最後の仕上げは窯で焼き上げる作業になりますが、講師が持ち帰って次回までに焼いてくださいますのでお楽しみにということです。ゴツイ形の見たことのない写真は土をこねる器械です。講師は羽生の杜以外でも教えておられるので大きめの車にいろいろな道具や材料を積んで持ち運びしてくださってますから積み下ろしなどは受講者たちで手伝い終了します。次回は11月2日になります。

≫詳細

10月 ジャズボーカル講座

2019/10/03 [最新情報] 最新情報

9月3日は「おいでよ!羽生の杜」ジャズ・ボーカル講座でした。今日の課題曲はH.CARMICHAEL作曲の「STARDUST]です。作曲者は昔のテレビドラマ「ララミー牧場」でお馴染みのお爺さん役で出演していたその人です。いつものように最初はカラオケでメロディーと歌詞の解説を聞いた後フランク・シナトラやナット・キング・コールなど数人の歌唱に聴き入ります。歌手によってずいぶん違う歌い方があるのは、歌詞を自分の中に取り込んで自身のセリフのように歌うところにジャズの妙味があるとの講師の解説です。さて、本番練習。みんなで歌いましょう!コーヒー・ブレイクは講師のジャズ談義でオスカー・ピーターソンとナット・キング・コールが活躍したころの2人の関係やジャズ一家であった冨樫家の父上や冨樫雅彦さんの面白いエピソードなど留まるところを知りません。同時代を生きてきた受講者にとっては興味が尽きないところのようで...

≫詳細

「加須市での学び」

2019/09/27 [最新情報] 最新情報

9月27日は加須市民プラザで開催された埼玉県県民活動総合センター事業部主催の「子どもの居場所サポート養成講座」に参加しました。羽生の杜の活動に関連するこの手合いの会合にはできるだけ参加して学びや出会いのチャンスを得たいと努めてますが、今回もたくさんの収穫がありました。基調講演はNPO法人さいたまユースサポートネット代表理事の青砥恭さんの講演でした。学童保育に関わるなかから発展して若者が困難を抱えた若者たちの自立支援を立ち上げて共生の場をしっかり確立してきた経験を話されました。講演の次にには「すくすく広場」の戸恒和夫さんとフォードパントリー「こども食堂応援隊」の鈴木一男さんの事例発表がありました。講座の後、同じく加須市で子ども食堂の先輩格「つくしの家」を見学させていただきました。ここは地域に密着した活動を展開されていて代表者個人のお宅から始って今は近くのコミュニティセンターで月2回開催...

≫詳細

  • 高齢者の地域コミュニティづくり、子どもの居場所づくりについてお気軽にご相談ください。

  • 活動資金の寄付ご支援に皆様のご協力をお願い申し上げます

  • ・・・・・・・・・・・・・・・

  • カロムの普及に努めています。
  •  
    ゆずる気持ちを広めるシンボルマークです。
   大震災被災者の方々自立支援を行っています。

  • 時間・空間・仲間を大切に「居場所」を創造します。

  • すくすく広場とは、あそび・まなび・たべるを中心に様々な活動をしています。

  • 生活・終活支援