最新情報

2月 吹奏楽講座

2019/02/09 [最新情報] 最新情報

2月9日、小雪がちらつくなかでしたが、熱心な皆さんが吹奏楽講座に出掛けてこられました。今年に入って新しい受講者さんが増えてきたこともあり初心者と経験者の開始時間を30分ずらして行ってます。とはいっても7人へのレッスンは講師としても苦労するところす。経験者の方々が中心になって「Amazing Grace]を演奏しました。まだまだそろって美しく奏でるというわけにいきません。羽生の杜コンサートで受講者のセッションができるようになれば素晴らしいですね。

≫詳細

2月 ジャズボーカル講座

2019/02/08 [最新情報] 最新情報

2月7日は今年初めてのジャズ・ボーカル講座でした。半年ぶりの再開で楽しみにしておられたレギュラー受講者さんと新しくお二人の受講者さんも加わり、楽しい講座になりました。今日のレッスンはI LEFT MY HEART IN SAN FRANCISCO(思い出のサンフランシスコ)でした。講師の準備した楽譜でメロディの流れをつかみながら歌詞を重ねて歌っていく練習を繰り返します。終了のころには大きな声で歌えるようになります。次回までさらに自宅で練習してきてくださいとの宿題。次回はお一人で歌っていただきますと、講師のいつもの「脅し」に皆さん「え~!」と叫び終了です。

≫詳細

1月 写真講座

2019/01/26 [最新情報] 最新情報

1月26日は「おいでよ!羽生の杜」写真講座でした。半年ぶりの再開ですが新しい受講者が1名加わりました。パソコン持参の方もいて、撮った写真を加工する技も講座に取り入れる必要がありそうです。講師はマックで受講者はウインドウズというパソコンの違いもあり、講師は大変そうでした。

≫詳細

第1回こども食堂

2019/01/24 [最新情報] 最新情報

1月24日は羽生の杜「子ども食堂」の第一回目でした。子どもたち9人を含め総勢で33人の参加者でした。羽生の杜スタッフ3人はみな初めての経験でしたが、たくさんの頼りになるボランティアの応援で無事終えることができました。感謝です。実施したおかげで見えてきた課題も多くあり次回までの宿題としてクリアしていきたいと思います。何よりも子どもたちや皆さんの笑顔を糧により充実した「居場所」作りを目指したいと思っております。これからも応援、よろしくお願い申し上げます。次回は2月28日(木)です。

≫詳細

1月 数独講座

2019/01/19 [最新情報] 最新情報

1月19日は「おいでよ!羽生の杜」数独講座でした。今年から講師は一般社団法人理事長の後藤好文さんです。数独の歴史から紐解き明かし、その解き方のコツを丁寧にお話しくださいました。前講師の鍛冶さんも駆けつけていただき、3人の新しい受講者も参加して充実した楽しい時間でした。

≫詳細

樋野興夫先生のがん哲学講演会

2019/01/12 [最新情報] 最新情報

今年から始める新規の企画です。多くの方にとっては馴染みのない内容と思いますが、実は身近な問題として存在する事柄でもあります。がん患者当事者に限らずその家族や周りの方々にとっても大いに関心をお持ちいただけるテーマではないかと存じます。第1回目は「がん哲学外来カフェ」を提唱された順天堂大学教授の樋野興夫先生を招いての講演会を開催いたします。この企画は羽生市「介護支援専門連絡協議会」さんとの共催で行います。ぜひお出かけください。お待ち申し上げます。

≫詳細

1月 吹奏楽講座

2019/01/12 [最新情報] 最新情報

1月12日は今年最初の「おいでよ!羽生の杜」吹奏楽講座でした。新しい受講者も4名加わりました。河田市長(羽生市長)の予告なしの見学訪問で皆さんびっくり!賑やかな講座の再開になり嬉しい限りです。

≫詳細

謹賀新年2019

2019/01/01 [最新情報] 最新情報

≫詳細

さいたま子ども食堂 見学

2018/12/29 [最新情報] 最新情報

12月27日(金)は以前から訪ねたいと思っていた「さいたま子ども食堂」をすくすく広場の戸恒事務局長と一緒に見学してきました。藍建築工房(㈱代表の本間香さんが運営する子ども食堂です。囲炉裏、本物の木、陶器、畳の部屋など本間さんのこだわりが詰まった居場所作りを学びました。その後、県庁に立ち寄り県民生活部共助社会づくり課の藤井さんと野口さんをアポなしで訪ね、1月から開設する羽生の杜子ども食堂の案内と協力方のご挨拶をすることができました。夜はNPO法人さいたまユースサポートネット主催の「子ども・若者を覆う貧困と格差を教育の視点から考える」フォーラムに参加しました。「子どもの貧困とマイノリティの課題を教育行政の視点から考える」と題して前川喜平氏の講演とパネルディスカッションでは「自己責任という風潮がどっかりと居座る社会の中で、子どもの貧困について地域社会とNPO の役割から考える」をテーマに来場...

≫詳細

2019年 羽生の杜の講座とカフェ

2018/12/21 [最新情報] 最新情報

NPO羽生の杜は1月より「おいでよ!羽生の杜」で7つの講座2つのカフェを開催ます。「数独講座」と「カロムCafe」の2つはゲーム性に富んでいて、子どもから大人まで楽しむことができる羽生で初めてお目見えする楽しい企画です。両方とも第3土曜日ですから午前に数独で頭の体操、午後からカロムで頭と指の体操で一日遊ぶことができます。ぜひお出かけください。お待ちしてます。

≫詳細

  • 高齢者の地域コミュニティづくり、子どもの居場所づくりについてお気軽にご相談ください。

  • 活動資金の寄付ご支援に皆様のご協力をお願い申し上げます。


  • 収益が活動費に充てられます。
  • ・・・・・・・・・・・・・・・

  • カロムの普及に努めています。
  •  
    ゆずる気持ちを広めるシンボルマークです。
大震災被災者の方々自立支援を行っています。

  • 時間・空間・仲間を大切に「居場所」を創造します。

  • すくすく広場とは、あそび・まなび・たべるを中心に様々な活動をしています。

  • 女性の終活支援