最新情報

『羽生フードパントリー通信』第4号

2022/07/05 [最新情報] 最新情報

『羽生フードパントリー通信』第4号ができました。フードパントリーの活動を紹介するチラシです。市内の公共機関(公民館や市役所)に置いてあります。どうぞお手に取って読んでください。フードパントリーという活動を少しでも広く皆さんに知っていただき関心を持っていただければ幸いです。今回はフードパントリー利用者の直接の声を掲載してます。パントリーへのご利用申し込み、また、寄贈品などの受け入れやボランティアのお問い合わせなどに利用してください。

≫詳細

7月前半の羽生の杜「みんなの食堂」(告知)

2022/07/04 [最新情報] 最新情報

7月前半の羽生の杜「みんなの食堂」は9日(土)です。お弁当手渡しですが、野外での食卓も整えてます。外で遊ぶのもOKです。7日の昼頃までにお申し込みください。ボランティアさんを募集してます。お顔を出していただいて何ができるかをお探しいただいても大丈夫です。学生さんも歓迎します。子どもたちの遊びに寄り添うことや食事の支度などいろいろあります。お問い合わせや申し込みは田村(090-3348-2149)まで電話かSMSでお願いいたします。お待ちしています。

≫詳細

7月「のびのび食堂」の開催

2022/07/02 [最新情報] 最新情報

7月2日は「のびのび食堂」開催日でした。お邪魔する予定でしたが、午前のミーティングが長引いてしまい間に合いませんでした。写真を送っていただきましたので紹介させていただきます。羽生市内3番目の子ども食堂として5月より月/1回の開催で実施してますが120食と多くの方々がご利用されております。羽生の杜「みんなの食堂」の利用者さんも利用されており、市内複数の食堂開設が相乗効果を発揮しつつあり喜ばしい限りです。埼玉県は小学校区に一ヶ所の子どもの居場所(子ども食堂など)作りを目指しております。羽生市はまだまだそこまでに至っていません。行政のセーフティネットはもとより私どもが出来る活動ももっと拡大・充実していきたいと願っています。本日は22名のボランティアさんがご協力くださいました。スタッフの皆さま共々、お疲れさまでした。

≫詳細

7月 吹奏楽講座

2022/07/02 [最新情報] 最新情報

7月2日は「おいでよ!羽生の杜」吹奏楽講座でした。コンサート後最初の講座になり3名の参加者でした。レギュラーメンバーの2人は諸事情で参加できなくなりちょっと寂しい状況です。そのうちのお一人は羽生市3番目の子ども食堂を開設された団体に所属されていて、ちょうど第一土曜日が子ども食堂開催日に重なるため出席できなくなった方です。屋内の気温はエアコンが稼働していないと猛烈な暑さになります。一時間前にはオンにして開始時間には快適環境でレッスンができるように準備しておきます。12月のクリスマスコンサートまで講座は4回しかないので早速12月コンサートを射程入れたレッスンになります。コーヒーブレイクでは先月のコンサートの振り返りの話し合いをし、13回目を迎えるコンサートのプログラムなどについて話し合いました。8月は全ての講座が休講になりますので次回は9月3日(土)の再開になります。どなたも歓迎です。ご...

≫詳細

「コープみらい」様から寄贈のお米を車2台で受け取り

2022/07/01 [最新情報] 最新情報

7月1日は埼玉県子ども食堂ネットワークを通じて「コープみらい」さまからご寄贈のお米、埼北エリア分(5キロ入りの袋で127袋)を車2台で受け取りに伺いました。場所はコープみらい熊谷センターです。お米は大変喜ばれる食材の一つです。私ども羽生の杜でも毎回の子ども食堂やパントリーでお渡し出来るように心がけており、寄贈品在庫が少なかったりする場合は購入して補填するようにしています。5キロ入り袋詰めでのご提供はとても有難いです。大人数の家族の場合、そのままお渡しできるからです。お米は30キロ入りでいただくことが多く、その場合2キロ詰めに小分けする作業があり、家族数に応じた個数を決めてお渡しするようにしています。今日は予定外で㈱市流様からキャベツを100玉いただきました。明日開催の「のびのび食堂」」に50個、地元にある児童養護施設あゆみ学園さんに50個をお届けすることができました(写真を撮り忘)。...

≫詳細

We Support Family から多くの食材や日常品が搬入

2022/06/30 [最新情報] 最新情報

コロナ禍のなかから多様な食支援のシステムが発生しており、フード・パントリーや子ども食堂の活動を実施している私どもはそれらのご支援に多く支えられております。今日は埼玉フードパントリーネットワークを通してWe Support Familyから羽生中間拠点(近隣6カ所のフードパントリーをカバー)へ多くの食材と日用品が2台の軽トラで搬入されてきました。WeSupportは多くのサポート企業からいただいた支援食材などをとりまとめてパントリー等の活動をしている諸団体との橋渡しをするプラットホームの役割を担う活動を行っており一般社団法人RCFさまが構築されたシステムです。支援物資の管理から配送までを担ってくださいます。羽生中間拠点に搬入されるのは今回で2回目になりますが大変ありがたいご支援と感謝しております。本日受け取った物品は6団体のパントリーさんへ規模に応じた仕分けをしていきます。猛暑のなかキャロ...

≫詳細

6月 羽生の杜「みんなの食堂」(2回目)

2022/06/26 [最新情報] 最新情報

6月26日は羽生の杜「みんなの食堂」でした。昨日は買い物と仕込みを済ませ、今日は朝早くから5名のボランティアさんと調理からお弁当の詰込みなどの作業を行います。ほかのボランティアさんはいただいた野菜を外に並べて準備完了。冷凍の釜揚げしらすとちりめんじゃこはお渡しの時点で冷凍庫から取り出して手渡しをします。今日のメインメニューは鳥もも肉のから揚げ、切り干し大根煮物、高菜の油漬け、ちりめんじゃこ入りのご飯。サラダは4種類のレタス、きゅうり、トマト、すもも、ツナ缶、塩昆布でした。ボランティアさんも含めて87食と前回に続いて今回も少なめでした。食材に使用し、お土産でお渡しした野菜の多くはCTIフロンティア様から頂きました。釜揚げしらすとちりめんじゃこは農水省の補助事業で埼玉県子ども食堂ネットワークを通していただいたものです。上質で栄養価の高い食材です。皆さんに喜んで受け取っていただけました。感...

≫詳細

「NPO羽生子育てサポートキャロット」さんの子ども食堂

2022/06/25 [最新情報] 最新情報

6月25日は「NPO法人羽生子育てサポートキャロット」さんの子ども食堂が開催されました。場所は中央公民館です。学習支援を通して子育て支援を続けておられるキャロットさんの子ども食堂です。小学生から中学生まで20数名の子どもたちが集うクラスは小学生と中学生以上の子どもたちが2クラスに分かれて勉強をしてます。学習支援担当のスタッフは10数人を擁し充実した体制で取り組んでおられます。お弁当を担当する別動隊のスタッフは学習時間中に準備して子どもたちが帰る時には渡せるようにしてます。子どもたち全員と希望する家族分のお弁当をお渡ししております。キャロットさんは当面学習支援の延長線での子ども食堂です。羽生市内3団体それぞれが場所もやり方も違った形で「子ども食堂」が実施されるようになったことは利用者にとっても選択肢が増えることになります。もっと市内に子ども支援の輪がひろがってくれると嬉しいですね。

≫詳細

6月 数独講座

2022/06/25 [最新情報] 最新情報

6月25日は「おいでよ!羽生の杜」数独講座でした。前回から始まった数独演習前のミニ講座は生命誕生の解明についてです。もちろん形而上学的な話ではありません。講師のお考えに基づく仮説を興味深く聞かせていただきました。30分間を予定しているのですが質問などのため数独の時間に食い込んでしまいました。何時ものように上級者と中級の受講者に合わせて各々の問題を解いていただくことになります。講師の後藤さんは一般社団法人日本数独協会の理事長でもあり、いろいろなところから講師を頼まれ引っ張りだこの立場の方です。前任者鍛冶真起さんの思いを引き継いで遠方からお出かけいただくことに感謝しております。敷居は低く質の高い数独講座です。初心者でも上級者でもどうぞご興味の方は見学がてら覗きに来てみてください。次回は7月23日(土)午前10時半からです。 お待ちしています。

≫詳細

愛媛県から上乾ちりめんと釜揚げ冷凍シラスが大量搬入

2022/06/24 [最新情報] 最新情報

6月24日は上乾ちりめんと釜揚げ冷凍シラスが羽生の杜中間拠点に大量に搬入されました。農水省の補助事業の一環で昨年に引き続き「埼玉県子ども食堂ネットワーク」を通して愛媛県の生産工場から送られてきたものです。上質のちりめんと釜揚げシラスは大変喜ばれる貴重な食材です。埼北エリアの子ども食堂の方々が朝早くから待機して30度を超える猛暑のなかで荷下ろしから搬入と配布作業に携わりました。冷蔵・冷凍物ですから搬入されたら出来るだけ早くに各子ども食堂に持ち帰り冷蔵・冷凍庫へ納める必要があります。515285610(cm)の段ボール76個でしたが、午後3時頃には全て各地に持ち帰っていただけました。わが羽生の杜の冷凍庫(総容量約1500リットル)は満杯になりましたが6月26日と7月9日の子ども食堂で皆さんにお配りすることになります。嬉しい食材の荷下ろしや搬入なら「えんやこら」ですが、皆さん本当に素晴らし...

≫詳細

  • 高齢者の地域コミュニティづくり、子どもの居場所づくりについてお気軽にご相談ください。
  • 活動資金の寄付ご支援に皆様のご協力をお願い申し上げます。
  • カロムの普及に努めています。
  •  
  • ゆずる気持ちを広めるシンボルマークです。
  • 大震災被災者の方々自立支援を
  • 行っています。
  • 時間・空間・仲間を大切に「居場所」を創造します。
  • すくすく広場とは、あそび・まなび・たべるを中心に様々な活動をしています。
  • 生活・終活支援
  • 古民家コミュニティー