最新情報

4回目のプチ・パントリー実施

2020/05/31 [最新情報] 最新情報

5月31日は通算4回目のプチ・パントリーを実施することができました。有難いことに、これまでに最大の食材が寄せられ一人で持ち抱えるとズシッとくる重さの分量です。家族の人数に対応して冷凍食品以外の食材を仕分けする作業を数人のボランティアで前日に済ませ、当日は5品余の冷凍品を早朝に冷凍庫から出しておいて自然解凍をしながら、2時間くらい前から4人がかりで食材別にビニール袋詰め作業をします。この作業も大変ですが何とか時間に間に合わせることができました。地元で子育て支援をしているNPO法人の「キャロット」さんの方々がボランティアとして応援してくださり大助かりでした。いろいろな事情で引き取りに来られない4家族の方々へは個別にお届をして終えることになります。集荷から配布まで一連の作業過程は決して軽微なものではないのですが、ほんの少しのお役に立てたことにホッとすると同時に、まだまだ必要とする方へ届ける...

≫詳細

加須市児童養護施設愛泉寮の子どもたちの羽生の杜利用

2020/05/30 [最新情報] 最新情報

5月30日は先週土曜日に続き加須市の児童養護施設愛泉寮の子どもたちが羽生の杜を利用してくださいました。75年の長きにわたって児童養護施設を営んできた愛泉寮は80人の子どもたちが生活してます。今日は就学前から高校生までの子どもたち16人と職員9名、ボランティア10名で広い敷地内を目一杯走り回り遊びに興じてました。今回も加須の一般社団法人すくすく広場の方々が食事の支度や遊びを支援しておられ地域での支えあいを実感できました。羽生の地域でも色々な仲間や団体とこのような繋がりを実現出来るよう目指したいと痛感しました。

≫詳細

フード・パントリー活動での必須アイテム

2020/05/30 [最新情報] 最新情報

フード・パントリー活動で必須のアイテムの一つに軽トラがあります。18万キロ乗ってきた軽トラで廃車処分をしようとしていたモノをいただいて車検を取りました。ホロを掛けてたっぷり荷物を積むことができ、大活躍してます。もう一つのアイテムは冷凍庫です。大小合わせて3台総容量400リットルになります。ホロの装着と冷凍庫はMさんが寄贈してくださいました。感謝です。

≫詳細

4回目のプチ・パントリ―準備

2020/05/29 [最新情報] 最新情報

子ども食堂を開催しているところでの共通の悩みはコロナ禍で食堂運営が出来なくなっていることです。結果、プチ・パントリーを開催して何とかお困りの家庭に食材を届けることにしようと切り替えて繋いでます。羽生の杜はすでに3回実施して31日には4回目を開催します。羽生の杜は食材を集約する中間拠点の役割を果たしてます。今日もさいたま市にある埼玉県子ども食堂ネットワークの本部(古民家カフェ藍)に寄贈品を受け取りに出掛けました。今回は前回にまさって大量の食材を受けることができました。一例ですが200ミリリットルの牛乳が2000個、冷凍肉各種が10キロの袋で25個など30種類余の食材を受け取って来ました。2次拠点の羽生の杜に搬入された品々を12箇所の子ども食堂で案分して持ち帰ります。冷凍食品も多いので今日中に各家庭に届けなければならない所もあります。羽生の杜は明日の午後から50世帯の家族数にあわせて仕分...

≫詳細

児童養護施設「愛泉寮」の子どもたちが羽生の森で遊びを満喫

2020/05/24 [最新情報] 最新情報

5月24日は加須市にある児童養護施設「愛泉寮」の子どもたち21人が羽生の森で楽しい一日を過ごしました。コロナ禍で外出を控えていた子どもたちは緑鮮やかな木々の中を走り回り野外での遊びを満喫しました。職員9人と応援のボランティア10人も加わり久しぶりに森はにぎやかな子どもたちの声に包まれました。昼食は簡易のピザ釜と3台のBBQセットが用意されてボリュームたっぷり栄養満点の食事に舌鼓をし大満足。もっともっとこの豊かな羽生の森の環境をたくさんの団体や近隣の子どもたちに利用していただけると嬉しい限りです。の子ど

≫詳細

県庁でのフード・ドライブ実施に参加

2020/05/21 [最新情報] 最新情報

5月21日は県庁でフード・ドライブが実施されたことに合わせてコカコーラ社や川越の給食食材やキットカットなど多数の食材の集荷があり、県内の各フードパントリーが引き取りに出向きました。本庁舎地下1階の会議室は各種食材の段ボール箱が積み上げられ立錐の余地もないくらいでしたが、各パントリーが順番に運び出して行きます。埼玉フードパントリーネットワーク(代表草場澄江さん)役員の緻密な段取りのもとでスムーズに事が運んでいき、見事な仕事ぶりに頭が下がる思いでした。羽生の杜のプチ・パントリーは5月31(日)に実施しますが、パントリー(貯蔵庫)がさらに多くの食材で満たされそうです。フードドライブにご協力いただいたみなさま、多くの業者さまや給食センターさまに心より感謝申し上げます。

≫詳細

5月31日開催のプチ・パントリー用食材の調達

2020/05/15 [最新情報] 最新情報

5月15日は子ども食堂ネットワーク代表の「さいたま子ども食堂」(本間香さん)に食材を引き取りに行ってきました。31日開催のプチ・パントリー用の食材調達です。駐車場敷地内にブルーシートを敷いて冷凍トラックなどで次々に運び込まれる食材を積み上げていきます。県下の各エリアからそれぞれ車で引き取りに集まってきます。わがエリアは加須、久喜、行田、羽生エリアですが軽トラと乗用車の2台で行きましたが大量のため全部を積載できずやむなくかなりの分量を残置して帰ってきました。今回から羽生の杜が中間の集荷場になり、持ち帰った食材をエリア内7か所の子ども食堂に振り分ける作業があります。冷凍食品が多いので各子ども食堂は今日中に持ち帰って必要な家庭に配布することになります。羽生の杜には幸いご寄付頂いた冷凍庫があるため、31日まで保管できます。今日はロジスティック業者の仕事を少しばかり経験したような気分でした。こ...

≫詳細

6月ジャズ・コンサート中止のお知らせ

2020/05/06 [最新情報] 最新情報

2015年10月の羽生の杜オープニング・コンサート以来、6月と12月に毎年開催してきたジャズ・コンサートは10回目の記念すべきコンサートとして6月6日に開催することになってました。楽しみにお待ちくださっている多くの方々には残念なお知らせになりますが、現状での開催は極めて困難と判断し中止をすることにいたしました。吹奏楽講座を受講されている方々もその成果を披露しようと練習を重ねてきましたがその機会を先に延ばすことになります。次の12月5日(土)のクリスマス・コンサートが無事に開催できることを心から願ってやみません。新型コロナウイルス禍はまだまだ予断を許しませんがどうぞお大事ください。

≫詳細

3回目のプチ・パントリー

2020/05/03 [最新情報] 最新情報

5月3日は通算3回目のプチ・パントリーを実施しました。30世帯へ食材を提供できました。前日に家族構成(人数)別の仕分けをして準備をしておきますが、冷凍食品の4種類(ハンバーグ、コロッケ、ベーコン、つくね)は実施1時間前に冷凍庫から出して食品別に袋詰めをしてお渡しします。ボランティア人数を最小単位の2人にして袋詰めを担当していただき、手渡しは私の役割です。いつもお手伝いいただくボランティアさんがふうせんと朝顔の種を持ってきてくださったので食材の箱にそ~と忍ばせて入れておきました。これからも一定の食材が調達でき次第プチ・パントリーは出来るだけ多く実施していくつもりです。食材提供のご協力をいただければ大助かりです。よろしくお願いいたします。

≫詳細

『広報Hanyu]』5月号に羽生の杜「みんなの食堂」の様子が掲載

2020/05/02 [最新情報] 最新情報

羽生市の全世帯に配布される『広報Hanyu]』5月号特集「おいしい幸せを感じて」ページ見開きで羽生の杜の「みんなの食堂」が記事として掲載されました。これは3月29日に開催したみんなの食堂の様子ですが、あいにくのコロナ禍での開催となり、しかも雪が降るというおまけまでついて、当日はお土産付きのお弁当を手渡しするということになりました。本当なら子どもたちがたくさん写っている写真が欲しかったのですが、市の広報課の特集企画の都合上この日の取材となりました。とは言っても全世帯に配布されますから、この誌面を通して私どもの活動が少しでも多くの方々に知れ渡り集っていただけるきっかけになれば幸いに思います。

≫詳細

  • 高齢者の地域コミュニティづくり、子どもの居場所づくりについてお気軽にご相談ください。

  • 活動資金の寄付ご支援に皆様のご協力をお願い申し上げます

  • ・・・・・・・・・・・・・・・


  • カロムの普及に努めています。
  •  

    ゆずる気持ちを広めるシンボルマークです。
  大震災被災者の方々自立支援を
  行っています。

  • 時間・空間・仲間を大切に「居場所」を創造します。
     

  • すくすく広場とは、あそび・まなび・たべるを中心に様々な活動をしています。
     
  
  生活・終活支援

  
  古民家コミュニティー