10月 陶芸講座

2019/10/05

10月5今日は「おいでよ!羽生の杜」陶芸講座でした。今回は絵付け作業が中心でしたが、先月お休みされた受講者は大き目の器の製作にも取り組みました。絵付けは各自が自由な絵柄を描きます。次に透明の釉薬に浸けますが、素焼きしたものをそのままお好みの色の釉薬に浸けてもよいので、それぞれどちらかを選択して、あとは乾かして仕上になります。最後の仕上げは窯で焼き上げる作業になりますが、講師が持ち帰って次回までに焼いてくださいますのでお楽しみにということです。ゴツイ形の見たことのない写真は土をこねる器械です。講師は羽生の杜以外でも教えておられるので大きめの車にいろいろな道具や材料を積んで持ち運びしてくださってますから積み下ろしなどは受講者たちで手伝い終了します。次回は11月2日になります。

  • 高齢者の地域コミュニティづくり、子どもの居場所づくりについてお気軽にご相談ください。

  • 活動資金の寄付ご支援に皆様のご協力をお願い申し上げます

  • ・・・・・・・・・・・・・・・

  • カロムの普及に努めています。
  •  
    ゆずる気持ちを広めるシンボルマークです。
   大震災被災者の方々自立支援を行っています。

  • 時間・空間・仲間を大切に「居場所」を創造します。

  • すくすく広場とは、あそび・まなび・たべるを中心に様々な活動をしています。

  • 生活・終活支援