2月 数独講座

2020/02/15

2月15日は「おいでよ!羽生の杜」数独講座でした。今日はいつものミニ講座はなかったのですが、誰からともなくクルーズ船ダイヤモンド・プリンセスに閉じ込められた方々に「数独」が配布されたというニュースが話題になり、わが講師は一般社団法人日本数独協会の理事長ということもあって、誰がどんな形(ペーパーor本)で提供されたのかということとウイルスの話で盛り上がりました。今日の講座は数独の解き方の基本に「完全包囲消去法」というものがあり、2本の例題に基づいて丁寧に解き明かされました。上級者にとってはあまり必要のないメソッドですが初級、中級者にとっては解き方の基本に立ち返った講義内容になりました。次回は3月21日になりますのでご興味のある方はどなたでもお越しください。
  • 高齢者の地域コミュニティづくり、子どもの居場所づくりについてお気軽にご相談ください。

  • 活動資金の寄付ご支援に皆様のご協力をお願い申し上げます

  • ・・・・・・・・・・・・・・・


  • カロムの普及に努めています。
  •  

    ゆずる気持ちを広めるシンボルマークです。
  大震災被災者の方々自立支援を
  行っています。

  • 時間・空間・仲間を大切に「居場所」を創造します。
     

  • すくすく広場とは、あそび・まなび・たべるを中心に様々な活動をしています。
     
  
  生活・終活支援

  
  古民家コミュニティー