鍛冶真起さんと羽生市立羽生北小学校訪問!報告

2016/02/09

地域の交流を進めるため、羽生の杜では各種イベントを行なっています。
が、今回は出張・講師派遣型の第一弾として、「数独」の鍛冶真起さんと羽生北小学校へ行ってまいりました。

本日は四年生の算数で、パズルを通して考える授業でした。


パズルの面白いところは「?が!」に変わるところ。

個人的に好きなのは、「正解」だけが良い答えではない、という点と、
間違っても参加するのがいい、という姿勢です。

春以降にもまたお呼びされるかも知れません。
他の講師さんとも色々な学校や団体を訪問したいものです。

  • 高齢者の地域コミュニティづくり、子どもの居場所づくりについてお気軽にご相談ください。

  • 活動資金の寄付ご支援に皆様のご協力をお願い申し上げます。


  • 収益が活動費に充てられます。
  • ・・・・・・・・・・・・・・・

  • カロムの普及に努めています。
  •  
    ゆずる気持ちを広めるシンボルマークです。
大震災被災者の方々自立支援を行っています。

  • 時間・空間・仲間を大切に「居場所」を創造します。

  • すくすく広場とは、あそび・まなび・たべるを中心に様々な活動をしています。

  • 女性の終活支援