5月 ジャズボーカル講座

2021/05/06

5月6日は「おいでよ!羽生の杜」ジャズボーカル講座でした。写真でお気づきの方もいらっしゃるかもしれませんが毎回同じ静止画像です。と言うことは毎回同じ参加者が定位置に座って受講されています。すべての窓を開けて風通しを良くしてます。講師はフェースシールド、受講者はマスクをつけて2時間の講座が始まります。皆さんの歌声は5月の爽やかな風に乗って何とも心地よい空間を演出します。唯一私が聞く側に身を置いているのですから気分は最高!
今日は講師秘蔵のお宝CDを聞きながらジャズボーカルのエッセンスであるブレス(息つぎ)のつき方から開始です。
次に前回の復習で全員が一人ずつ歌います。ポイントは鼻歌でメロディーを歌えるくらい何十回も練習すること(厳しい!)だそうです。
いよいよ今日の課題曲「THE NEARNESS OF YOU」を歌いますが、前回丁寧な解説を受けているので、すぐにカラオケに入ります。ジャズは必ずしも譜面にこだわることはなく英語のフレーズに合わせて歌うことが大事であるとワンポイント・レッスンで、事例としてマット・モンロー、ディック・ヘイムズ、フランク・シナトラそれぞれのプロの個性的な歌い方に注目させます。リズムのキレを取得することが肝心です。
最後に次回の課題曲の解説を聞いた後、全員で一回だけ歌いますが宿題になります。
コーヒー・ブレイクは今月29日(土)に「僕らの集会所」において開催される冨樫さんのコンサート・チラシを配布しながらのお誘いです。スペースの関係上申し込みが必要です。田村(090-3348-2149)まで。
  • 高齢者の地域コミュニティづくり、子どもの居場所づくりについてお気軽にご相談ください。

  • 活動資金の寄付ご支援に皆様のご協力をお願い申し上げます

  • ・・・・・・・・・・・・・・・


  • カロムの普及に努めています。
  •  

    ゆずる気持ちを広めるシンボルマークです。
  大震災被災者の方々自立支援を
  行っています。

  • 時間・空間・仲間を大切に「居場所」を創造します。
     

  • すくすく広場とは、あそび・まなび・たべるを中心に様々な活動をしています。
     
  
  生活・終活支援

  
  古民家コミュニティー