• ホーム
  • 最新情報
  • セカンドハーベスト・ジャパンさまの埼玉倉庫に野菜と果物の受け取り

セカンドハーベスト・ジャパンさまの埼玉倉庫に野菜と果物の受け取り

2021/05/14

5月14日はNPO セカンドハーベスト・ジャパンさまの埼玉拠点(八潮市)倉庫に行ってきました。「セカンドハーベスト・ジャパン」(2HJ)さんは日本で最初のフードバンクとして活動して来られたNPOです。埼玉県フードパントリーネットワークに加盟する私どもはフードパントリー立ち上げの時以来2HJさまにお世話になって多くの食材をご提供いただいてきました。今回は大量の野菜と果物を配布いただけるとの連絡をいただき受け取りに伺いました。野菜は白菜、新ジャガイモ、新玉葱、人参、しょうがなど。果物はメロン、不知火、清見オレンジ、キウイなど種類も量も豊富です。現場で軽トラに積み込みながら嬉しさがこみ上げてきました。同行したキャロットの清水さんはいちいち感嘆の声をあげながら積荷作業をしてました。本当に驚くほどの量があり、私のような素人目でも新鮮そのものであることが分かるくらい上質な品々でした。生鮮品ですから日をおいての配布はできませんので2~3日以内にパントリーを実施するところにとってはタイムリーなプレゼントになります。幸い明日は「キャロット」のパントリー実施日ですからラッキーでした。明日の配布が楽しみです。2HJさま、ありがとうございました。
  • 高齢者の地域コミュニティづくり、子どもの居場所づくりについてお気軽にご相談ください。

  • 活動資金の寄付ご支援に皆様のご協力をお願い申し上げます

  • ・・・・・・・・・・・・・・・


  • カロムの普及に努めています。
  •  

    ゆずる気持ちを広めるシンボルマークです。
  大震災被災者の方々自立支援を
  行っています。

  • 時間・空間・仲間を大切に「居場所」を創造します。
     

  • すくすく広場とは、あそび・まなび・たべるを中心に様々な活動をしています。
     
  
  生活・終活支援

  
  古民家コミュニティー