5月 こども食堂

2019/05/22

5月22日は5時から「みんなの食堂」でした。
就学前から高校までの子どもたちが10人、孤食の高齢者が1人、親御さんとボランティアとスタッフが9人の総勢20人で賑やかなみんなの食堂になりました。食事の前は野外で遊ぶ子、宿題に取り組む子、屋内でのゲームに興じる子たちなどそれぞれが有効な時間の使い方で過ごし6時過ぎから食事です。メニューは今回から定番の「羽生カレー」です。毎回カレーになりますがバリエーション豊かにカレーを楽しめるようにしたいと考えてます。デザートは桜カフェの服部さんから手作りのケーキを美味しくいただきました。食事後はカブラで盛り上がりなかなか終りにならなくて、今夜はここまでと号令をかけて終了しました。賑やかで楽しい「みんなの食堂」でした。
  • 高齢者の地域コミュニティづくり、子どもの居場所づくりについてお気軽にご相談ください。

  • 活動資金の寄付ご支援に皆様のご協力をお願い申し上げます

  • ・・・・・・・・・・・・・・・

  • カロムの普及に努めています。
  •  
    ゆずる気持ちを広めるシンボルマークです。
   大震災被災者の方々自立支援を行っています。

  • 時間・空間・仲間を大切に「居場所」を創造します。

  • すくすく広場とは、あそび・まなび・たべるを中心に様々な活動をしています。

  • 生活・終活支援