「おいでよ!羽生の森」夏休み企画 1日目

2020/08/22

8月22日は「おいでよ!羽生の森」夏休み企画の1日目でした。9人の子どもたちが参加。7人のボランティアさんたちと2名のスタッフで対応しました。遊びのゲスト先生は数独の開発者鍛冶さんです。午前は野外でザリガニ釣りで、子どもたちは次から次に掛かるザリガニに夢中です❗熱中症に注意しながら野外でたっぷり遊び、午前の締めくくりは屋内で私は誰でしょうというゲームで昼食(メニューはパスタと冷製スープ)です。午後はお絵かきで繋ぐしりとりゲームで盛り上がり、また、野外に繰り出し水鉄砲やハンモックで遊んで最後はパズルゲームと遊びのメニューは多彩です。2時半になりおやつをいただたあと、お片付けで解散になりました。満面の笑みでの帰宅でした。ボランティアさんのしっかりした寄り添いで事故もなく終えることができました。

  • 高齢者の地域コミュニティづくり、子どもの居場所づくりについてお気軽にご相談ください。

  • 活動資金の寄付ご支援に皆様のご協力をお願い申し上げます

  • ・・・・・・・・・・・・・・・


  • カロムの普及に努めています。
  •  

    ゆずる気持ちを広めるシンボルマークです。
  大震災被災者の方々自立支援を
  行っています。

  • 時間・空間・仲間を大切に「居場所」を創造します。
     

  • すくすく広場とは、あそび・まなび・たべるを中心に様々な活動をしています。
     
  
  生活・終活支援

  
  古民家コミュニティー