「おけがわ子ども食堂輪空(リンク)」の誕生

2021/04/18

4月18日は桶川市で3カ所目の子ども食堂「おけがわ子ども食堂輪空(リンク)」が誕生しました。アドバイザーとして関わった経緯からプレ・オープンの記念すべき日に応援と見学を兼ねてすくすく広場の戸恒さんと出かけてきました。開催場所は「川田谷農業センター」で、テーブルを囲むことが困難な状況からお弁当の手渡しで実施されておられました。総勢15人ほどのボランティアスタッフの方々が朝9時から準備をされていて、10:00前頃に到着した私どもも参加させていただきプレ・ミーティング。
呼びかけのチラシのコピーから、始められた皆さんの思いが伝わってきましたので以下に紹介したいと思います。「桶川の子どもたちが、笑顔で楽しく『食』と『農』を通して地域を超えて繋がり、『リンク』していって欲しいという願いと、川田谷にオープン予定の『道の駅』事業を応援するとともに、川田谷の地域で収穫した新鮮な野菜を子どもたちに味わってもらい、心も体も大きく成長して欲しいという思いを込めました」。続いて「地域みんなが手と手を取り合って繋がることを期待して『子ども食堂 リンク(輪空)in KAWATAYA』をオープンします」とあります。皆さんの思いがここに集約されていると実感できました。40代の方々が中心になっていて、我が「羽生の杜」とはまた違うエネルギーを感じ、少し羨ましくも感じました。今後のご健闘を心からお祈り申し上げます。
  • 高齢者の地域コミュニティづくり、子どもの居場所づくりについてお気軽にご相談ください。

  • 活動資金の寄付ご支援に皆様のご協力をお願い申し上げます

  • ・・・・・・・・・・・・・・・


  • カロムの普及に努めています。
  •  

    ゆずる気持ちを広めるシンボルマークです。
  大震災被災者の方々自立支援を
  行っています。

  • 時間・空間・仲間を大切に「居場所」を創造します。
     

  • すくすく広場とは、あそび・まなび・たべるを中心に様々な活動をしています。
     
  
  生活・終活支援

  
  古民家コミュニティー