• ホーム
  • 最新情報
  • 子育て支援とまちづくりの任意団体「針プロ」の主宰者と面談

子育て支援とまちづくりの任意団体「針プロ」の主宰者と面談

2020/09/11

今日は午後から初対面の来客がありました。都内で福祉関係の仕事をされていて初めて出張で羽生に来られたそうですが、ここ「羽生の杜」をお訪ねくださった兵頭正之さんです。彼は「練馬区や西東京市、杉並区、東久留米を拠点とする子育て支援とまちづくりの任意団体」「針プロ」の主宰者です。プレーパークでの遊びを企画し10年以上活動をしておられるそうです。ネットで羽生の杜の環境に興味を持ち見学がてら話にいらっしゃいました。話しているうちにもしやあの「野遊びのプロ」の中山康夫さんをご存じではないかと尋ねたところよく知っているということでいきなり盛り上がりました。中山さんは羽生の杜に何度も来ていただいて子どもたちと楽しく遊んでくださってる方です。兵頭さんはこの森を散歩しながら次から次と遊びのイメージ(アイディア)を描いておられました。早速、「おいでよ!羽生の森」の冬休み企画で子どもたちのお相手をしていただけないかとお願いしました。多分、お受けくださると思います。素敵ないい出会いになりました。
  • 高齢者の地域コミュニティづくり、子どもの居場所づくりについてお気軽にご相談ください。

  • 活動資金の寄付ご支援に皆様のご協力をお願い申し上げます

  • ・・・・・・・・・・・・・・・


  • カロムの普及に努めています。
  •  

    ゆずる気持ちを広めるシンボルマークです。
  大震災被災者の方々自立支援を
  行っています。

  • 時間・空間・仲間を大切に「居場所」を創造します。
     

  • すくすく広場とは、あそび・まなび・たべるを中心に様々な活動をしています。
     
  
  生活・終活支援

  
  古民家コミュニティー