「みんなの食堂」と「わくわくカフェ」のコラボ企画

2020/10/25

10月25日は「みんなの食堂」でした。久々の晴天で9時から参加した方と定刻の11時から参加の方と午後から参加した親子など時間を追って人数は膨らんでいきました。今日の「みんなの食堂は」ははにゅう市民ネットワーク「わくわくカフェ」とのコラボ企画として行われたため通常の流れとは違ってましたが、子どもたちにとってはお構いなし、ひたすら森の中を走り回って遊び、午後からは学生ボランティアのアオイちゃんの仕切りで宝探しゲームで盛り上がりました。広々とした森と屋内のどこかに隠されたお宝を探し当てるのはなかなか大変ですが大声を出しながら夢中で探し回ってました。「わくわくカフェ」は市民ネットのメンバーが参加されたお母さん方と手作りンカボチャ素材のケーキとお茶をいただきながら、子育てなどについての緩やかな話し合いの場を設けて午後の時間を過ごしました。こうしたコラボ企画は初めての試みでしたが今後の「みんなの食堂」にとってはある方向性を示唆されたように思います。今日の参加者はスタッフ及びボランティアを含めて60人を超えました。

  • 高齢者の地域コミュニティづくり、子どもの居場所づくりについてお気軽にご相談ください。

  • 活動資金の寄付ご支援に皆様のご協力をお願い申し上げます

  • ・・・・・・・・・・・・・・・


  • カロムの普及に努めています。
  •  

    ゆずる気持ちを広めるシンボルマークです。
  大震災被災者の方々自立支援を
  行っています。

  • 時間・空間・仲間を大切に「居場所」を創造します。
     

  • すくすく広場とは、あそび・まなび・たべるを中心に様々な活動をしています。
     
  
  生活・終活支援

  
  古民家コミュニティー