最新情報

さいたま子ども食堂 見学

2018/12/29 [最新情報] 最新情報

12月27日(金)は以前から訪ねたいと思っていた「さいたま子ども食堂」をすくすく広場の戸恒事務局長と一緒に見学してきました。藍建築工房(㈱代表の本間香さんが運営する子ども食堂です。囲炉裏、本物の木、陶器、畳の部屋など本間さんのこだわりが詰まった居場所作りを学びました。その後、県庁に立ち寄り県民生活部共助社会づくり課の藤井さんと野口さんをアポなしで訪ね、1月から開設する羽生の杜子ども食堂の案内と協力方のご挨拶をすることができました。夜はNPO法人さいたまユースサポートネット主催の「子ども・若者を覆う貧困と格差を教育の視点から考える」フォーラムに参加しました。「子どもの貧困とマイノリティの課題を教育行政の視点から考える」と題して前川喜平氏の講演とパネルディスカッションでは「自己責任という風潮がどっかりと居座る社会の中で、子どもの貧困について地域社会とNPO の役割から考える」をテーマに来場...

≫詳細

2019年 羽生の杜の講座とカフェ

2018/12/21 [最新情報] 最新情報

NPO羽生の杜は1月より「おいでよ!羽生の杜」で7つの講座2つのカフェを開催ます。「数独講座」と「カロムCafe」の2つはゲーム性に富んでいて、子どもから大人まで楽しむことができる羽生で初めてお目見えする楽しい企画です。両方とも第3土曜日ですから午前に数独で頭の体操、午後からカロムで頭と指の体操で一日遊ぶことができます。ぜひお出かけください。お待ちしてます。

≫詳細

羽生の杜「こども食堂」

2018/12/21 [最新情報] 最新情報

NPO羽生の杜では2019年1月より子ども食堂と子どもたちの学習支援を開設します。この写真は地元で配布するチラシです。必要とする一人でも多くの子どもたちの居場所になることができれば嬉しいです。私どもスタッフにとっても初めての経験でいろいろ試行錯誤や勉強を積み重ねていかなければなりませんが心を込めて対応してゆきます。どうぞ、お声がけください。お待ちしてます。

≫詳細

2019年カロムCafe

2018/12/18 [最新情報] 最新情報

カロム会は2019年も毎月第3土曜日に開催します。今年12月3日にはNHKの「鶴瓶の家族に乾杯」で取り上げられ、びっくりするほどの反響がありました。羽生をカロムの第2の聖地にしていきたいと思っていますので、地域の皆さんのご参加を心よりお待ちしています。

≫詳細

すくすくサロン参加

2018/12/11 [最新情報] 最新情報

12月10日は加須市で活動をしておられる一般社団法人「すくすく広場」のすくすくサロンに出掛けてきました。毎月定期的に実施されている子育て支援は遊び、まなび、食べるを中心に地域の親子が50~60人参加します。ボランティアを含めると100人近い規模のイベントです。この活動の準備や展望について多岐にわたって話し合う場がこのサロンです。来年から始める 羽生の杜の子ども食堂と学習支援にとっても大変参考になる話し合いの場として、時間の許すかぎり参加させていただいてます。参加することで解答よりは課題や問題点を見つけるよい機会になってます。

≫詳細

がん患者が求める対話シンポジウム

2018/12/09 [最新情報] 最新情報

「がん患者が求める対話」シンポジウム(於:恵泉女学園多摩キャンパス)に出掛けてきました。順天堂大学医学部(病理・腫瘍学)教授樋野興夫先生が提唱した「がん哲学外来」はがん患者・家族の方々の駆け込み寺として全国規模で拡がっております。来年は羽生の杜として「がん哲学外来カフェ」を開設したいと準備してます。いい勉強の機会になりました。第1回は樋野先生を迎えて講演会を企画したいと思います。日程が決まり次第、お知らせします。ご期待ください。写真は今日のシンポジウムの様子です。

≫詳細

2018.X’mas ジャズコンサート

2018/12/03 [最新情報] 最新情報

クリスマス・ジャズコンサートが盛会のうちに無事終了しました。来年1月からは 9月から休止していた「おいでよ!羽生の杜」を再開します。今日のコンサートは再開のオープニング イベントでした。

≫詳細

2019年 羽生の杜講座

2018/11/19 [最新情報] 最新情報

2019年1月~7月の「おいでよ!羽生の杜」講座のチラシができました。さらに充実した内容で皆さんに楽しんでいただきたいと思います。お申込みを心よりお待ちしてます。

≫詳細

キャロットさん秋祭り子どもイベント

2018/11/18 [最新情報] 最新情報

11月18日は羽生市にあるNPO法人羽生子育てサポート「キャロット」が羽生の森でのイベントを開催しました。100名を越える家族連れの方々で大にぎわいでした。キャロットさんは子育てに関わるご家庭を支援することを目的としたNPOです。これを機会に私ども羽生の杜ともコラボレーションしていい 協力関係を深めていきたいと思います。

≫詳細

俳句連句特別編

2018/11/13 [最新情報] 最新情報

今日は俳句講座番外編で朝から舘林に出かけてきました。俳句講座受講者のお宅での句会で、晩秋の多々良沼や周辺の松林を散策しての吟行でした。

≫詳細

  • 高齢者の地域コミュニティづくり、子どもの居場所づくりについてお気軽にご相談ください。

  • 活動資金の寄付ご支援に皆様のご協力をお願い申し上げます

  • ・・・・・・・・・・・・・・・


  • カロムの普及に努めています。
  •  

    ゆずる気持ちを広めるシンボルマークです。
  大震災被災者の方々自立支援を
  行っています。

  • 時間・空間・仲間を大切に「居場所」を創造します。
     

  • すくすく広場とは、あそび・まなび・たべるを中心に様々な活動をしています。
     
  
  生活・終活支援

  
  古民家コミュニティー